アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】グランシーザーの性能とオススメ特技(更新)

erewGewaG

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 640 666 693 720 748
MP 348 362 377 392 407
攻撃力 442 460 479 498 517
防御力 340 354 369 384 399
素早さ 344 358 373 388 403
賢さ 208 218 228 238 248
系統 ドラゴン 必要経験値(~lv80) 677,737 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ 無効 ヒャド 無効 ギラ 無効 バギ   イオ  
デイン 無効 ドルマ 弱い ザキ 無効 マホトン 弱い マヌーサ 無効
弱い 眠り   混乱   マヒ   息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
シャインスコール 14 37
白くかがやく光 37 110
特性
AI2回行動
会心出やすい
リーダー特性
全系統 息効果+18%

■卵で付けられる特技

(グレイトドラゴン→ブラックドラゴン、ブラックドラゴン→グランシーザー時限定)

grancaesar-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆★★★★
★★★★★
高い攻撃力とAI2回行動を持っている為、物理パでの攻略に役立つ。更にMPが多い事もあって道中でもそこそこ特技を使っていける。毎回1ラウンド目に”シャインスコール”を使っておけば、運が良ければパーティ全体の被害をかなり減らせるはず。”白くかがやく光”は…消費MPが多過ぎるので、使わない方が無難。道中でどれだけMPを使うかは自己判断だが、一番厄介なSキラーマシン戦で”シャインスコール”を使えるくらいのMPは残しておきたい。
耐性面でもかなり相性が良い。道中のブレス系攻撃はほぼ受け付けない耐性を持っている。
クシャラミ降臨 ☆☆★★★
★★★★★
限定卵を使わない場合はクシャラミの弱点を突く事ができない為、”シャインスコール”での攻撃&マヌーサ付与がメインになる。クシャラミのマヌーサ耐性は半減だが、うまくマヌーサ状態にする事ができればほぼ無力化できる。半減と言いつつも意外と入る為、積極的に狙っていきたい。
耐性面では子分が使う”メラゾーマ”に完全な耐性を持っている。さほど大きな利点では無いが無いよりは良い。
ちなみに、”ばくれん斬り”を覚えられる期間限定卵を使うのであれば、主力級のアタッカーになれる。持っているのなら一考の価値有。
バルバルー降臨 ☆☆★★★
★★★★★
ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、物理型モンスターの相性は良い。バルバルーやバルブレードが使える攻撃系特技は全て物理系の特技。その為、”シャインスコール”でマヌーサ状態を付与できればかなり有利になる。
耐性面での相性は正直微妙。”メダパニ斬り””まどろみ斬り”の状態異常に耐性が無く、バルバルーの”ポイズンブレード”による毒には弱い。だが、マヌーサ状態を付与できれば”ポイズンブレード”も避けられる為、”シャインスコール”によるマヌーサ付与の恩恵は大きい。
カカロン降臨 ☆★★★★
★★★★★
ギラ系の攻撃特技を覚えられない為、カカロンの弱点を突く事ができない。しかし、”シャインスコール”でカカロンをマヌーサ状態にする事ができればほぼ無力化できる為、ダメージとは別の方面で弱点を突く事はできる。
弱点を突く云々より何より素晴らしいのはグランシーザーがマヌーサ状態に完全な耐性を持っている事。カカロン相手に”シャインスコール”合戦になったとしても、マヌーサ状態になるのはカカロンのみ。やる前から勝負が決まっている。
マヌーサ状態にする前にカカロンをひん死状態にしてしまうと”はげしいビンタ”&会心で引っ繰り返される事もある為、多少余裕があっても保険の意味でマヌーサを入れておきたい。
ドメディ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
”シャインスコール”でドメディをマヌーサ状態にしても、2ラウンド目に飛んでくる”マダンテ”の命中率は変わらない為、他の降臨ボスと比べると”シャインスコール”の恩恵は少ない。しかし、ほぼ物理攻撃しかしてこないヒツジやドメディの”ディバインスペル”にはマヌーサ状態が有効なので、あくまで他の降臨と比べて恩恵が少ないと言うだけ。かかりさえすればかなり有利に戦闘を運べる。
高い攻撃力とAI2回行動がある為、”シャインスコール”を使わない場合の攻撃力もなかなかのもの。限定卵を使わない場合は瞬間火力面で他のモンスターに劣るものの、”ふうじん斬り”を覚えさせれば悪くないダメージ値を出してくれる。
闘技場 ☆☆☆★★
★★★★★
耐性面でかなり恵まれていて”しゃくねつ””かがやく息””ベギラゴン”といった全体攻撃に巻き込まれない為、他のモンスターと比べると意外と頑丈。しかし、弱点も同時に耐性面。
使用者の多いメタルカイザーやシドーが”ドルモーア”を覚えている為、弱点を突かれた場合はひとたまりも無い。”シャインスコール”や”白くかがやく光”といった強力な特技を覚えているが故に最優先で狙われやすいのも強いが故の弱点になってしまっている。
対人戦では”ドルモーア”をグランシーザーに使ってくる事を予想して、ドラゴンバーン等に”みがわり”をさせると良い。その辺りの読みあいが結構楽しい。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-slizard-egg-sdragon-egg-sreef-egg-sking-egg-s

■まとめ

ランクSSに転生する前はステータスに恵まれ特性特技に恵まれないモンスターでしたが、ランクSSになってAI2回行動と強力な特技が付いて強力なモンスターに変化しました。転生前のブラックドラゴンが実装されてからかなり長い事放置されていたので、この強力な転生に喜んでいる方も多いようです。
物理特化のモンスターでありながらマヌーサ無効。これだけで使えないわけが無いのですが、その他かなり恵まれた耐性を持たされています。今後出るモンスターがこれを超えるのはなかなか厳しいかもしれません。まぁ、DQMSLはインフレゲーなのであっさり越えてしまうのかもしれませんが。
オススメ特技は「ふうじん斬り、ピオリム」(限定卵除外)
この強さのモンスターであれば限定卵特技「ホーリーラッシュ、ばくれん斬り、はやぶさ斬り」を使ってしまって良いでしょう。”はやぶさ斬り”以外は再び『ちいさなメダル』で交換できるかもしれませんし。
ちなみに「マホカンタ、おいかぜ」は止めておきましょう。他の早いモンスターに持たせなければ動く前に潰されます。

■転生前

ブラックドラゴンの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。