アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】デーモンキングの性能とオススメ特技(更新)

FDkkaEew

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 640 666 693 720 748
MP 296 308 321 334 347
攻撃力 371 387 403 420 437
防御力 410 428 446 464 483
素早さ 248 258 269 280 291
賢さ 381 397 413 430 447
系統 悪魔 必要経験値(~lv80)   入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ 半減 バギ   イオ 無効
デイン 弱い ドルマ   ザキ 無効 マホトン 半減 マヌーサ 弱い
  眠り   混乱 無効 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
イオナズン 34 88
ザオリク 43 120
特性
AI2回行動
ドルマ系のコツ
リーダー特性
全系統 MP+20%

■卵で付けられる特技

(アクバー→デーモンキング時限定)

demonking-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆★★★★
★★★★★
リーダー特性のMP補正や”ザオリク”が光る。”ライデイン””ベホイミ”を覚えさせておけば、呪文パの立派な引率役になる事が可能。賢さが高く、1回当たりの呪文効果が大きいのも高評価。道中に事故で仲間が落ち、”ザオリク”を使ってしまった場合はMPを節約したくなる。そう言った時にAI2回行動の恩恵を感じるはず。(火力は高くないが)
耐性面はブレス系をほぼ半減できると言う利点があるものの、麻痺に弱いという厄介な問題を抱えている。無視できる程小さな問題ではないが、その程度の問題なら補いきれる程の使い易さがある。
クシャラミ降臨 ☆☆★★★
★★★★★
”イオナズン”を使える為、クシャラミの弱点を突く事ができる。ただし、”呪文返し”を使われてしまった場合は使えなくなるので、事前に”呪文返し”を使う子分を叩いておきたい。
耐性面でも子分が使う”メラゾーマ”を半減出来たり、”メダパニダンス”の混乱を無効化できたりとかなり有利な設計になっている。持っているのなら連れていって損はない。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、アクバーの貢献方法は限定的になる。ほぼ攻撃には参加できない為、”ベホイミ””ピオリム”での補助と”ザオリク”による立て直しをしてもらうのがベストだろう。”ベホイミ””ピオリム”しかできないような補助専モンスターも多い中、”ザオリク”という長所を持っているだけ恵まれている。
カカロン降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
”べギラマ”を覚えられない為、残念ながらアタッカーとしての貢献は難しい。呪文パでの攻略に”漆黒のツメ”は適しているのだが、マヌーサ耐性が低い事やマヌーサ状態になってからやれることがあまり無い点を考えると、”ザオリク”が使える点以外はごく普通のサポート役になってしまう。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
1ラウンド目ドメディの”ディバインスペル”の会心でいきなり落とされる事がある為、”ザオリク”は欲しいところ。ただ、デーモンキングがアタッカーとして参加しても並程度の火力しかないので、戦闘が長引いてしまう可能性がある。結果的に被ダメージが増える可能性がある事を考えると、安定感を取るのなら起用し、効率を考えるのならデーモンキングを外した方が良い。
闘技場 ☆☆☆★★
★★★★★
耐久力のある”ザオリク”要員として貢献可能。鈍速ではあるが、他のモンスターに”みがわり”をさせておけば動けない事は無い。しかし、AIと違って事前に死ぬであろうモンスターを”ザオリク”で指定できない為、”ザオリク”が使えるのは”みがわり”モンスターが死んだ後のターンから。”ザオリク”を使いたい時には”みがわり”が既に終わっている状況なので、やはり動きだす前に落ちる。
”みがわり”で守る事を諦め、デコイとして潰されるのを前提で動くのも良い。または”斬撃よそく”という限定卵スキルを使ってカウンターを狙うのも面白い。後者は集中攻撃される事を武器にする戦略なので、AI戦では無意味。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

”ザオリク”という恵まれた特技を持っているので、普通なら連れて行かないような相性の悪いダンジョンにも連れていく事ができます。ただ、ドルマ系に弱い敵が少ない事もあってアタッカーとしての役目が難しいのが現状です。今後ドルマ弱点のボスが出てくれば光るかもしれませんね。ドルマ系のコツと”ドルモーア”の組み合わせは強力です。
元々覚えている”イオナズン”は…使う機会があまり無いかもしれませんが、弱点の相手に使ってみては?という程度でしょうか。
闘技場では”ドルモーア”を使いたくても”ザオリク”という特技を持っているが故に集中攻撃されて落とされてしまいます。それなら集中攻撃されるものだと割り切って”ザオリク”や”斬撃よそく”を使った戦略に切り替えた方が賢いでしょう。
オススメ特技は「ドルモーア、漆黒のツメ、ベホイミ」(限定卵除外)
”斬撃よそく”は貴重な卵なので除外。今後たくさん手に入るようになったら使いたいところですね。

■転生前

アクバーの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。