アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】アクバーの性能とオススメ特技(更新)

GELLKKDW

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 590 614 639 664 690
MP 271 283 295 307 320
攻撃力 365 381 397 413 430
防御力 380 396 412 429 446
素早さ 242 252 263 274 285
賢さ 372 388 404 421 438
系統 魔獣 必要経験値(~lv80)   入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 反ゲ ギラ 半減 バギ   イオ 半減
デイン 弱い ドルマ   ザキ 無効 マホトン   マヌーサ 弱い
  眠り   混乱 半減 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
漆黒のツメ 15 36
ドルモーア 19 33
特性
AI2回行動
ドルマ系のコツ
リーダー特性
全系統 MP+15%

■卵で付けられる特技

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆★★★
★★★★★
”ライデイン”と”ベホイミ”を覚えさせれば呪文パでの攻略で役に立ってくれる。MPはさほど高くないが、高めの賢さのおかげで1回当たりの威力、回復量に秀でている。呪文のついでに1回素殴りしてくれるのも火力の底上げになっている。
リーダーとして起用すれば全系統のMPを底上げしてくれる為、呪文パの攻略においてはかなりの効果を発揮する。サブとして起用するよりはリーダーで使いたい。
耐性面はメラ系ヒャド系を半減する点は素晴らしい。ブレス系の敵が多いこのダンジョンでは使われる機会が多い分、恩恵も大きい。
しかし、麻痺に弱い点が気になる。出現個所の多いごくらくちょうが”やけつく息”を持っている為、麻痺で数ラウンド棒立ちになりかねない。一応こう言ったマイナス点もある事を把握してから起用したい。
クシャラミ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
イオ系の呪文を覚えられない為、残念ながら大した削りができない。他の呪文型モンスターのサポートの為に”漆黒のツメ”を使うか、”ベホイミ””ピオリム”の縁の下の力持ちになるのが無難だろう。ちなみに物理パで使うのは流石に非効率的。
耐性面の相性は良好。子分が使う”メラゾーマ””メダパニダンス”の効果を半減できる。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、呪文に特化したモンスターは活躍し難い。
”漆黒のツメ”で多少呪文を聞き易くても、弱点が無くては大したダメージが期待出来ない。唯一等倍で通るヒャド系を使えるモンスターが複数いるのなら有だが…ハードル高い。”漆黒のツメ”自体の攻撃力も目立った威力は無く、他の物理型モンスターを起用した方が効率的。
もしも”ベホイミ””ピオリム”役として使うのであれば問題無い性能。AI2回行動で補助しながら1発殴って貢献してくれる上、”ベホイミ”の回復量も多い。
カカロン降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
”べギラマ”を覚えられない為、残念ながら大した活躍はできない。”べギラマ”を覚えているモンスターで固めた呪文パで攻略する場合には”漆黒のツメ”でサポートができるので、他のモンスターが揃っている状況であれば貢献が可能。ただ、素早さが低い為”漆黒のツメ”をミスする。度々ミスする。その辺りを許せないのであれば他のモンスターの方が良い。
他の降臨戦同様、”ベホイミ”の回復量には問題なし。サポート役として起用し、裏方作業をさせるのなら悪くない。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
残念ながら攻撃面、耐性面どちらにおいても有利な点が無い。呪文に弱点の無いドメディは呪文パでの攻略が難しく、殴って倒した方が早い相手。無理に呪文型モンスターのアクバーを起用する理由が無い。
呪文パでの攻略に拘るのであれば、バギ系、ギラ系の呪文を使えるモンスターでパーティを構成し、アクバーには”漆黒のツメ”を使って貰うのが良い。物理パよりも苦戦するかもしれないが、やれない事も無いはず。
闘技場 ☆☆☆☆☆
☆★★★★
超短期戦の闘技場においてはこの素早さは致命的。飛びぬけた耐久力があるわけでもなく、動き出す前に落とされるレベル。更にデイン弱点も抱えている為、ハヌマーン等の早いモンスターに”ギガデイン”を受けようものならひとたまりも無い。
自慢の”ドルモーア”を苦手とする強力なモンスターが多い為、行動さえできれば1行動辺りの削りはかなり高いのだが…

■転生素材

デーモンキング
king-egg-srainbow-egg-sjeneral-egg-semperor-egg-semperor-egg-s
とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

AI2回行動を持っていますが、攻撃力の低さ故にその効果は微妙です。更に、高めに設定されている賢さを活かそうにも、降臨ボスの弱点を突ける呪文を覚えられないので空回りしてしまっています。もちろん、降臨ボスを除けば平均的な動きをしてくれますが、それなら別にどんなモンスターでも良いんですよね…。
”漆黒のツメ”を覚えているので、弱点を突けなくとも貢献可能なのが唯一の救いでしょうか。その”漆黒のツメ”も素早さの低さ故に外したり、攻撃力の低さ故に低火力だったりと諸手を上げられない状況です。
転生後には別系統の特技を覚えますし貴重な特技も覚えられるので、急いで転生させましょう。
オススメ特技は「ライデイン、ベホイミ、ピオリム」(限定卵除外)
ここで特技を揃えるよりは、転生先で揃えましょう。

■転生後

デーモンキングの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。