アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】デスマシーン&キラージャック追加!新しいモンスターは使えるのか

20150214dq01

2月14日、新モンスター2体と新たなランクSSモンスターが追加されました。
追加されたランクSSモンスターのうち2体は生放送で公開されていた『デンガー』『ゴールデンスライム』です。
あれから何か手が加えられたのか。新しく追加されたモンスターは強いのか。気になる所を見てみましょう。

■デスマシーン&エビルエスターク

20150214dq02

おぼえるとくぎ
・マヒャド斬り
・斬撃よそく(1ターンの間 敵の斬撃をはね返す)

特性
・AI2回行動

リーダー特性
・攻撃力を10%アップ

圧倒的な鈍速。高い攻撃力と耐久力、AI2回行動は悪く無いのですが、この素早さの低さは…
とは言え、闘技場以外では問題無く活躍してくれる有能な物理アタッカー。究極転生への道や降臨戦では活躍してくれるでしょう。
”斬撃よそく”がパーティ全体に反映される反撃だったら良かったのですが、自分への攻撃のみの反射です。闘技場で使用者の多い”ランドインパクト”も、自身以外は全員当たるのでご注意を。
さて、転生先は…?↓

20150214dq03

おぼえるとくぎ
・ジゴスラッシュ
・まどろみ斬り

特性
・AI2回行動
・ときどきマジックバリア

リーダー特性
・攻撃力を15%アップ

鈍速高耐久の”まどろみ斬り”持ち。闘技場において”まどろみ斬り”は厄介なので可能であれば避けたい相手。
同じ”まどろみ斬り”持ちの『キャプテン・クロウ』と比較するとかなり頑丈に見えますが、実は☆4時の『キャプテン・クロウ』に非常に近いステータスになっています。特技や特性が優秀な為、『キャプテン・クロウ』と比較するのもどうかと思いますが、ステータスだけで見ればそう言った感じだと思えば分かり易いでしょう。
相手の耐性によって”ジゴスラッシュ””マヒャド斬り”に行動をシフトできる為、アタッカーとしての性能は悪くありません。しかし、かなり鈍速なので闘技場で使う場合は☆付けが必要になります。☆を付けた数によってより強い相手の攻撃に耐えられるようになるので、☆が無い状態では強さを感じ難いかもしれません。格下相手には無双状態でしょうが…

■キラージャック

20150214dq04

おぼえるとくぎ
・はやぶさ斬り
・タップダンス(1ターン 味方全体の身かわし率を かなりあげる)

特性
・AI1-2回行動
・みかわしアップ

リーダー特性
・悪魔系斬撃ダメージを15%アップ

ランクSモンスターにしては高性能。”はやぶさ斬り”のおかげで瞬発力もそこそこあり、”タップダンス”で闘技場でのサポート役もこなせます。本人もみかわしアップの特性を持っているので、”タップダンス”後はかなりの回避率に。”ピオリム”が掛かっていた場合はいつまでも戦場に居座るでしょう。呪文が飛んできたらアウトですが。
☆を付ければ付ける程”タップダンス”を早く発動できるようになる為、☆付けはかなり重要です。ランクSという事で集めやすいので、対物理パの戦略の一つとして可能な限り集めておきましょう。

■ゴールデンスライム

20150214dq05

おぼえるとくぎ
・プチマダンテ(MPを1割消費し 敵1体に特大ダメージを与える)

特性
・AI1‐2回行動
・ゴールド増

リーダー特性
・防御力を20%アップ

生放送で公開されていた情報のまま実装。注目すべきはやはり“プチマダンテ”でしょうか。
無属性魔法の為、『メタルカイザー』対策になります。使うたびに火力は下がりますが、闘技場では連射する程長い闘いにならないので問題ないでしょう。通常時に使うには燃費が悪い為ボス戦以外はお勧めできません。
超鈍速も自慢の耐性と防御力で補いきれるので、1ラウンドはほぼ確実に動けます。2ラウンド目の生存率も高いです。
問題は特性の2つ目。決してマイナスな特性では無いのですが、お金は正直余ります。異常な程に余ります。他のどんな特技よりも無意味な特性なので、実質特性は1つしか付いていないと考えた方が良いでしょう。特性2つ持ちが多いランクSSモンスターの中では欠点と言えるかもしれません。

■デンガー

20150214dq06

おぼえるとくぎ
・ミラクルソード(敵1体にダメージを与え その半分を吸収する)
・ギガスラッシュ

特性
・AI2回行動
・自動MP回復

リーダー特性
・スライム系HPと攻撃力15%アップ

全体的に落ち着いた平均的なステータス持ち。それほど素早さが無く耐久力も無いので闘技場ではあっさりと沈められてしまいます。もちろん☆が付いていれば素早さ400まで伸びるので前線で活躍が可能です。
☆無しの状態でも様々なクエストに連れていける汎用性の高さは魅力です。MP枯渇の心配が無く、回復役をやりながら”はやぶさ斬り”で瞬間的な火力を出す事も出来る何でも屋といった感じ。新しい降臨や新しい高難度クエストが出た時には真っ先に候補に上がるモンスターと言えるでしょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。