アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】カンダタレディースの性能とオススメ特技

JGIEGOEJIds

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 520 542 564 587 610
MP 180 188 196 204 213
攻撃力 361 377 393 409 426
防御力 304 318 332 346 360
素早さ 338 352 367 382 397
賢さ 262 274 286 298 310
必要経験値(~lv80)  

■耐性

メラ   ヒャド 半減 ギラ   バギ   イオ 弱い
デイン   ドルマ 無効 ザキ 半減 マホトン   マヌーサ 半減
  眠り 無効 混乱 半減 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
ピンクタイフーン 18 41
メイクアップ 27 30
特性
AI1-3回行動
会心出やすい
リーダー特性
全系統 斬撃耐性+1

■卵で付けられる特技

(→時限定)

kandatalady-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆★★★ 高めの攻撃力とAI1-3回行動がある為、物理パで活躍できる。が、流石に☆無しでは厳しい為最低でも☆3は欲しい。
☆4にしても極端に低いMPが目立つが、道中は素殴りで進めていく為問題は無い。温存したMPでキラーマシン相手に”ピンクタイフーン”か”しばり打ち”を連打していればあっさりと勝負がつくはず。
問題は耐性の悪さ。ごくらくちょうの”やけつく息”によるマヒに弱い事やヘルバトラー戦の”イオラ”に弱いという問題を抱えている。使われなければなんて事も無いが、”やけつく息”の方は一度入ると厄介な為、覚えておいた方が良い。
クシャラミ降臨 ☆★★★★ ☆無の起用は無し。☆3、☆4で始めて起用を検討するレベル。
これといって相性の良い特技を覚える訳ではないが、AI1-3回行動と高攻撃力のおかげで最低限の削りはしてくれる。”ピンクタイフーン”でうまく相手を行動不能状態にできれば十分すぎる貢献。”ピンクタイフーン”の行動不能付与は運の要素が強い為、”双竜打ち”で着実に削っていく方法を取っても良い。
ちなみに、”しばり打ち”の麻痺はクシャラミ相手には絶対に入らないので、止めておいた方が良い。
バルバルー降臨 ☆★★★★ ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、物理型モンスターの相性は良い。とは言え☆4以下で使うのは止めておいた方が良い。
バルバルーは”しばり打ち”の麻痺に完全な耐性を持っている為、狙うは”ピンクタイフーン”による行動不能。防御ダウンも狙える為、硬いバルバルー相手には丁度良い。
☆4を推奨したのは☆4だけは”ピンクタイフーン”が5回打てるから。☆3以下は4発しか撃てない為、戦闘が長引いた際には素殴りしかできなくなってしまう。”ピンクタイフーン”による行動不能を狙わず”双竜打ち”で削りに専念するのも良いが、”ピンクタイフーン”で防御を0にできた時の恩恵は”双竜打ち”の削りの比にならない。
カカロン降臨 ☆★★★★ ☆無での起用は無し。☆3以上なら起用は有。
マヌーサ状態に半減の耐性しか持っていない為、カカロンの”シャインスコール”によるマヌーサ状態にかかる事がある。そうなってしまった場合、”メイクアップ”で自身の強化する意味も半減し、素殴りミスを繰り返すだけになってしまう。
とは言え半減の耐性を持っている為、全く無いモンスターよりは安心感がある。マヌーサ状態になってしまった場合に持てあますリスクと、マヌーサ状態にならない可能性を天秤にかけて使うかどうかを判断すると良い。
マヌーサ状態になっていなければ”シャインスコール”か”双竜打ち”連打で良い。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆  
闘技場 ☆☆★★★ ☆無での起用は無し。☆4なら起用は有。
”ピンクタイフーン”を持っている為、他に”はげしいおたけび”等の状態異常特技持ちをパーティにいれていない場合は集中攻撃を受ける。デコイとして使うのならそれで良いが、”しばり打ち”や”ピンクタイフーン”を使いたいのであれば”はげしいおたけび”等の状態異常特技持ちをもう1,2体入れておきたい。
”ピンクタイフーン”に重点を置くのであれば☆付きクシャラミを使った方が素早く動ける為安定感がある。クシャラミと比較し、自分に合った方を選ぶ事。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

かなり揃える手間がかかるものの、”ピンクタイフーン””しばり打ち”の状態異常付与やAI1-3回行動のおかげで使える場面は多いです。しかし、「クシャラミで良いんじゃ?」と言われれば微妙に納得してしまうような性能でもあります。
本来なら”マホトラ””マホヤル”でMPを維持、MPを配布という方法が理想なのかもしれませんが、イマイチ使い勝手が良くありません。下手に中途半端な仕上がりにするのなら、多少既存キャラと被っていても物理特化にした方が良いでしょう。
オススメ特技は「双竜打ち、しばり打ち、つきとばし」(限定卵除外)

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。