アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】リベリオファミリーの性能とオススメ特技

7BpmN2CGE

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 487 507 528 549 570
MP 174 182 190 198 206
攻撃力 405 423 441 459 478
防御力 289 301 314 327 340
素早さ 298 310 323 336 349
賢さ 194 202 211 220 229
必要経験値(~lv80) 677,737

■耐性

メラ   ヒャド 弱い ギラ   バギ 無効 イオ  
デイン 半減 ドルマ   ザキ 無効 マホトン   マヌーサ 半減
  眠り 弱い 混乱   マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
抜刀さみだれ斬り 1 30
みかわしきゃく 28 8
特性
AI1-2回行動
ひん死で会心
リーダー特性
全系統 連携効果+15%

■卵で付けられる特技

family-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆★★★★ ☆無状態ではステータスの低さもあってかなり使い辛い。☆無状態で入れるくらいなら、他の適当なガチャ産モンスターを入れておいた方が良い程。
☆4の場合は高い攻撃力とAI1-2回行動のおかげで物理パで活躍できる。ごくらくちょうの”しんくうは””やけつく息”に完全な耐性を持っている点も、かなり高評価。
☆4にしてもMPはかなり低い為、使うのであれば緊急時以外は素殴りする事になる。可能であればキラーマシン戦で”マーシャルニャーツ”を連打できるくらいにはMPを残しておきたい。”みかわしきゃく”もキラーマシン戦ではかなり生きる為、そちらを優先しても良い。
クシャラミ降臨 ☆★★★★ ☆無状態での起用は無し。☆3、☆4辺りでやっと使えるレベルになる。
クシャラミはイオ系に弱い為、”にゃんたまアタック”が弱点に突き刺さる。☆4時の瞬発力は並のガチャ産モンスターでは追いつけない程。素早さも及第点と言える程度にはあるので、”ピオリム”無しでも当たるのが嬉しい。
”みかわしきゃく”を使っておけば、一番厄介な”ピンクタイフーン”もそこそこ避けてくれる。削りを開始する前に使っておいても良い。
バルバルー降臨 ☆☆★★★ ☆無状態での起用は無し。☆3、☆4辺りでやっと使えるレベルになる。
ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、物理型モンスターの相性は良い。バルバルーもバルブレードも物理攻撃以外を持っていない為、”みかわしきゃく”でかなり回避できる。”ピオリム”がかかっていれば稀にしか当たらないレベルにまで昇華する。
通常時はひたすらに”マーシャルニャーツ”を連打。汎用性は下がるが、”にくきゅうパンチ”を引き継いでおけばバルバルーの攻撃力ダウンも狙える。”メダパーニャ”も低確率ながら有効な為、狙ってみる価値が無いとは言えない。こちらも特技編成の関係で汎用性が犠牲になるが。
唯一弱点を上げるとすれば眠り状態になり易い事。バルブレードの”まどろみ斬り”が当たってしまった場合には高確率で睡眠状態に落ちる為、”みかわしきゃく”等で事前対策をしておく必要がある。
カカロン降臨 ☆☆★★★ ☆無状態での起用は無し。☆3、☆4辺りでやっと使えるレベルになる。
他の物理型モンスター同様、カカロンの”シャインスコール”によるマヌーサ状態になってしまった場合は足手まといになってしまう。”メダパーニャ”はマヌーサ状態でも問題無く使えるのだが、カカロンは半減耐性、カカロンフードには無効と相性は良く無い。
幸いにもマヌーサ状態に半減の耐性を持っている為、多少はかかりにくい。が、運の要素に左右されてしまう。
”みかわしきゃく”で回避しつつ、当たってしまっても半減の耐性で凌ぐ。そういった二段構えをしておけばマヌーサ状態になる可能性をかなり下げる事ができる。
カカロンフードが使う”バギマ”に完全な耐性を持っているのは僅かだが嬉しいポイント。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆  
闘技場 ☆☆★★★ ☆無状態での起用は無し。旧イベントモンスターという事もあり、☆4でも闘技場での起用はかなり厳しい。
闘技場で使うには素早さが足りず、足りない素早さを補う耐久力も無い為、行動前に落とされる可能性がある。デコイとなる”はげしいおたけび”持ちモンスター等がいれば1ラウンド目は動けるかもしれないが、2ラウンド目はほぼ無い。その動ける1ラウンドで”みかわしきゃく”を使えば、相手が物理パの場合に限り更に延命できるかもしれないが…
酷評はしたが、イベントモンスターの中ではまだまだ使える方。”メダパーニャ”で撹乱する事もできる為、場合によってはパッと見のステータス以上の戦果を残す事も可能。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-stask-egg-sbear-egg-sgorem-egg-sking-egg-s

■まとめ

イベントモンスターの中では最高クラスに恵まれたステータス、恵まれた特技を持っています。
流石に☆無しで使う程ではありませんが、☆4にすればランクSモンスターの中でも上位に食い込む性能があります。ガチャ産ランクSモンスターの星付けすらままならない無課金勢の星と言えるでしょう。
引き継ぐ事ができる特技が優秀なので、タマゴで後から特技を付ける必要性が低いのも嬉しいポイント。
オススメ特技は「マーシャルニャーツ、にゃんたまアタック」(限定卵除外)
”メダパーニャ”もオススメできますが、かなり状況を選ぶので除外しました。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。