アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】『魔王の使い』『ブレイズホーン』『ダークファンタズマ』追加!やはり目玉は…

20150131dq01

1月31日19時、新モンスター3種と新ランクSS転生3種が追加されました。
『オリハルゴン』『ミラクレア』は去年末、『魔王の使い』は今月公開されていたものです。それぞれの名称、ステータス、特技も公開されていたので目新しさはありませんが、とりあえず見るだけ見てみましょう。

■魔王の使い&ヘルクラッシャー

20150131dq02
おぼえるとくぎ
・はやぶさ斬り
・メラゾーマ

特性
・AI2回行動
・会心出やすい

リーダー特性
・ゾンビ系HPと素早さ10%アップ

超物理型モンスター。ステータスも見事ですが、特技、特性も恵まれています。
この時点でも十分に強いのですが、転生先は更にすごいことになっています。↓

20150131dq03

おぼえるとくぎ
・いあい斬り
・メッタ斬り

特性
・AI2回行動
・会心出やすい

リーダー特性
・ゾンビ系HPと素早さ15%アップ

ステータスの上昇量はかなり控えめですが、素晴らしい特技を覚えています。転生前の”はやぶさ斬り”を引き継ぐ事で、全体火力、単体火力、防御ダウンと使い分けが可能に。
ゾンビ系と言う事もあってメラ系に弱いのですが、最近は積極的にメラ系を使おうとする相手がいない為さほど気にしなくても良いでしょう。
ステータス面では魔剣士ピサロに負けていますが、特技を考慮するとかなり近いところまで来ていますね。

■ブレイズホーン

20150131dq04

おぼえるとくぎ
ソードクラッシュ(敵全体にダメージを与え 斬撃を封じる)
・れんごく火球

特性
・AI1-2回行動

リーダー特性
・魔獣系の攻撃力を15%アップ

ステータスはここ最近の物理型モンスターと同程度なものの、驚異的な特技”ソードクラッシュ”を覚えています。
現状のDQMSLでは「斬撃封じ」に対する耐性と言う物が用意されていない為、斬撃を主軸にしているモンスター全てに入ります。魔剣士ピサロなら”神速の剣技”が使えず、他モンスター達も”はやぶさ斬り””いあい斬り”などの強力な特技を封じられる事になります。
かなりの脅威ではあるのですが素早さはさほど高く無いので、魔剣士ピサロなどの素早さが高いモンスターで集中攻撃をすれば早々に沈められるでしょう。耐久力もさほどありません。
”はげしいおたけび”同様に、やられたら厄介。というタイプのモンスターですね。

■ダークファンタズマ

20150131dq05

おぼえるとくぎ
ダークブレス(敵全体に息ダメージを与え 命中率をさげる)
・ドルモーア

特性
・AI1-2回行動
・みかわしアップ

リーダー特性
・最大MPを10%アップ

そこそこの攻撃力、高めの素早さ、AI1-2回行動、みかわしアップ。上手く噛み合ったステータスと特性を持っています。
一方で並程度のMP,賢さしか無いにも関わらず”ドルモーア”という強力な呪文系特技を持たされている為、ちぐはぐ感も感じてしまいます。
基本的な闘技場での戦法は、☆4にして素早さを高めて”ダークブレス”で相手の命中率を下げる。という形に名rかと思われます。となると、ダークファンタズマ自体の価値は”ダークブレス”の状態異常率によると言っても良いでしょう。


事前情報のあったモンスターに加え、『ダークファンタズマ』『ブレイズホーン』という新特技を持ったユニークなモンスターも登場しました。普段未公開モンスターの追加は1体程度ですから、いつもよりは仕事をしてくれたのだと思います。
さて、新モンスター追加によって闘技場事情はどう変わってくるのか。興味深いですね。私は中からしっかりと見届けていきたいと思います。
来月も『ゴールデンスライム』『デンガー』が追加されますし、まだまだ追加は予定されているでしょう。今年もDQMSLで楽しめそうですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。