アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ついに『神竜』追加!!『ブラッドマミー』や『サラマンダー』も

20150115dq1

1月15日15時から新モンスター2種が追加されました。
ドラゴンクエストモンスターズで人気の『神竜』も含まれた今回の追加。さて、その名に恥じぬ強さがあるのでしょうか。ざっくり見ていきましょう。

■サラマンダー&神龍

20150115dq2

おぼえるとくぎ
・ブレスブレイク
・しゃくねつ

特性
・AI2回行動

リーダー特性
・ドラゴン系HPと防御力10%アップ

ランクSモンスターでありながら、”しゃくねつ”を覚えています。昔は『りゅうおう』だけが持っていた強力な技だったんですけどね…これもインフレでしょうか。
ステータスは全体的に高めなものの、飛びぬけた何かはありません。しかし、まだここから進化するんです↓

20150115dq3

おぼえるとくぎ
・白くかがやく光(敵全体にデイン系最大息ダメージを与える)
・かみくだき(敵1体にダメージを与え 攻撃力と防御力を下げる)

特性
・AI2回行動
・みかわしアップ

リーダー特性
・ドラゴン系HPと防御力15%アップ

高い攻撃力にAI2回行動。高いHPと無駄に高くも低くもないMP。物理型モンスターとしては理想的な値と言えるでしょう。
何より、物理攻撃だけに特化していないのが長所です。”しゃくねつ”を覚える事もできるので、”しゃくねつ””白くかがやく光”を持ったメラ&デイン系攻撃特化型モンスターになります。”おいかぜ”や”吐息返し”も物理系特技を1つでも覚えさせておけば高火力で叩き潰せます。
呪文と殴りのバランス型は基本的に弱いですが、息と殴りのバランス型が極まるとここまで強くなるんですね。
超がつくほどの当たりと言って良いでしょう。

■ブラッドマミー

20150115dq4

おぼえるとくぎ
・呪いのきり
・ダークウィップ

特性
・自動HP回復
・会心出やすい

リーダー特性
・斬撃耐性を1ランクアップ

徹底的に物理攻撃に寄った仕上がりになっています。賢さの199がそれを物語っているでしょう。
問題は物理型モンスターでありながらAI○回行動の特性を持っていない事。
AI○回行動を持っているか否かで致命的な差が付くので、闘技場,以外の場所では使いづらいです。
”呪いのきり”での麻痺狙い、”ダークウィップ”のマヌーサ状態狙いと、状態異常に特化した性能になっているので、闘技場での活躍はかなりのもの。物理攻撃主体の相手をマヌーサ状態にすれば無力化できますし、”呪いのきり”による麻痺は呪文主体の敵にも驚異になります。
☆無でも耐久力がかなりあるのも長所と言えるでしょう。闘技場では『ドラゴンガイア』に次ぐ人気になるかもしれませんね。


今回追加された2体と進化1体は確かに”強い”モンスターでした。
しかし、ここ最近追加された『メタルクラッシャー』や『まおうのかげ』のように、見た瞬間に「なんだこれ。強過ぎる」と思ってしまうほどではなかったです。
最近はインフレが酷かったので、少しブレーキをかけたのでしょうか。インフレばかりでは過去のモンスターを使っているユーザーが離れていきますからね。
今後のモンスターの動向もしっかり見ていこうと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。