アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】大晦日に新モンスター追加!インフレ進み過ぎィ

20141231dq14

12月31日19時、新モンスターが数種類追加されました。その中には人気度ダントツ1位の『大魔王ゾーマ』も含まれています。さて、人気に見合った性能があるのでしょうか。
それぞれのモンスターをゆっくり見ながら、その良さを解説していきます。

■大魔王ゾーマ

20141231dq12

おぼえるとくぎ
・マヒャド
・いてつくはどう

特性
・AI2回行動

リーダー特性
・呪文ダメージを15%アップ

典型的な呪文型モンスター。ステータスの高さは流石魔王という所ですね。
リーダー特性のおかげで更に火力が上がります。
”いてつくはどう”はデスピサロ等の”いてつく眼光”の全体版。相手に与えた悪い状態異常も含めて解除してしまうので、”いてつく眼光”以上に使うタイミングに注意が必要です。
ただ、「ゾーマ」という人気キャラの名を使うにしては、若干迫力不足。
前から圧倒的人気があったので、壊れ性能と言われるくらいの性能を期待していた人も多いはず。
「間違い無く強いけど…驚くほどじゃないな」という所に収まっています。

7YBRNgbdZ

おぼえるとくぎ
・サイコキャノン
・やみのはどう

特性
・AI2回行動
・やみのころも

リーダー特性
・呪文ダメージを18%アップ

転生前と比較すると、賢さ以外のステータスが大きく伸びています。ステータスが全体的に高いですね。
耐久面での強化が一番嬉しいところ。MPの増加で継戦能力も向上しています。
”サイコキャノン”は無属性呪文なので、メタルカイザーの削りに適しています。一撃で倒せるほどではありませんが、100程は削れるとのこと。
そして特性のやみのころも。これがあることで、闘技場でいきなり”はげしいおたけび”で止められる事態を防げます。マホトーン状態も防げる為、3ターンの間だけは行動を妨げる物はありません。何があってもいつも通り動ける。それは十分な強さと言えるでしょう。
流石最新の魔王。現在のインフレの頂点にいます。

■デスストーカー

20141231dq11

おぼえるとくぎ
マッスルポーズ
・ランドインパクト

特性
・AI1-2回行動
・ひん死で会心

リーダー特性
・攻撃力を10%アップ

AI2回行動では無い物の、賢さ以外のステータスはなかなかの物。インフレの流れに洩れず、過去のモンスターよりも良い性能になっています。
特技のマッスルポーズは自分限定でスカラ&バイキルトをかける物。物理型モンスターが持つ特技としてはかなり”使える”特技です。
更に人気の高い特技”ランドインパクト”まで備えており、Bスタートモンスターにしては強過ぎる性能になっています。当たったら喜んで良いでしょう。が、今後もこのペースでインフレした場合は産廃になる可能性も。

■まおうのかげ

20141231dq13

おぼえるとくぎ
・暗黒の瘴気
・ぶきみな光

特性
・みかわしアップ

リーダー特性
・素早さを10%アップ

HPが低めなものの、高い防御力でそれを補っています。その他のステータスはなかなかの値。
特に素早さに至ってはランクSでそれを与えて良いのかというレベル。旧ランクSモンスターは☆4にしてやっと辿り着けるような値。まさにインフレの頂点にいます。
覚える特技も恵まれています。”暗黒の瘴気”は元々ミルドラース限定だった特技、”ぶきみな光”は元々ハーゴン限定だった特技。魔王が持っている特技を両方持ち合わせている事になります。ステータスこそ劣るものの、汎用性の高さでは過去の魔王より高いのでは?と言われるほど。


それぞれのモンスターの項目でも書きましたが、インフレが進み過ぎています。
ここ3カ月辺りが一番分かり易いインフレ具合。このまま進み続けていては、『先月出たモンスターが、今月はもう下位互換になっていた」なんて事にもなりかねません(もうなっているかも)。強力なモンスターの出現を喜ぶべきなのでしょうが、過去のモンスターをしっかり見てきただけに不安を感じてしまいました。
さて、今後どうなっていくのでしょうか。注目です。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。