アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】りゅうおうの性能とオススメ特技

7lvzN8evh

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 618 644 670 697 724
MP 340 354 369 384 399
攻撃力 364 380 396 412 429
防御力 354 370 386 402 419
素早さ 294 306 319 332 345
賢さ 411 429 447 465 484
系統 ??? タイプ 万能 必要経験値(~lv80) 564,780 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ   バギ   イオ 吸収
デイン 無効 ドルマ 半減 ザキ 無効 マホトン 弱い マヌーサ 半減
  眠り 半減 混乱 半減 マヒ 半減 息封じ  

■特技&特性

特技 タイプ 習得レベル 消費MP
ベホイミ 呪文 7 14
べギラマ 呪文 20 31
特性
ひん死で呪文会心でやすい
---
リーダー特性
全系統 呪文効果+10%

特技名やリーダー特性の対象をクリックすると関連情報が展開されます

■卵で付けられる特技

*タマゴロンの隠れ家で入手
▲魔法のダンジョンで入手
★イベントミッションorメダル交換で入手(再開催まで入手不可)
☆通常ミッションで入手(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

究極転生への道
高いMPに高い賢さ、呪文パ要因としては頼もしい性能。元々”ベホイミ”を覚えている為、”ドルクマ””ライデイン”を覚えさせることができるのも嬉しいポイント。
1点を除いて耐性もかなり恵まれている。のだが、その1点が問題。マホトーン耐性が低いというのは、呪文型モンスターでありながら呪文が使えなくなる可能性が高いという事。不幸にもグレートライドンが高速で”マホトーン”を飛ばしてくる為、1ラウンド目から呪文が使えない可能性がある。それさえなければ良かったのだが…
クシャラミ出現
残念ながら”イオラ”を覚えられない為、クシャラミの弱点を突く事ができない。クシャラミの耐性はイオ系以外が軒並み高く、イオ系以外で攻めるのは厳しい。その為、ほぼサポートに回る事になるわけだが…サポートだけだと自慢の賢さがほとんど活かせない。せいぜい”ベホイミ”の回復量が増える程度。
サポートをするだけだと、少し頑丈なただのモンスターになってしまう。
バルバルー出現
バルバルー戦はほぼ物理戦になる為、呪文型モンスターは相性が悪い。
賢さが活かせないとなると長所の大部分が削がれる事になり、月並みなモンスターと化してしまう。やれることと言えば、”ベホイミ””ピオリム”くらいか。
カカロン出現
高い賢さと元々持っている”べギラマ”で大活躍ができる。特技転生をしなくてもそのまま使えるコスパの良さも魅力的。
そのままでもかなり使えるが、”ぶきみな光”等でサポートしてもらえば更に活躍する事ができる。呪文パでの攻略を検討しているのなら、起用は有。
ドメディ出現
ドメディは呪文耐性が優秀な為、呪文型モンスターは相性が悪い。
賢さを活かせる場面が”ベホイミ”くらいしか無いとなると、魔王と言えどただの脆いモンスター。どうしても他の回復特化、攻撃特化のモンスターより劣ってしまう。こだわりが無いのであれば他のモンスターを起用した方が良い。
マガルギ出現
 

■転生素材

竜王
king-egg-srainbow-egg-sjeneral-egg-semperor-egg-smaou-egg-s
とくぎてんせい
master-egg-smaster-egg-sking-egg-s

■まとめ

一番最初の魔王と言うだけあって、特技が悲惨な事になっています。こんな特技、今ならランクCのモンスターでも覚えそうなレベルです。
ステータスも賢さとHP意外超が付くほどの低水準。完全にインフレに置いていかれています。
転生後もそれほど強くはなりませんが、少なくとも現状よりは大分マシになりますので、他に魔王系がいないのであれば転生させてあげましょう。今となっては転生の優先度は低いです。
オススメ特技は「ライデイン、ドルクマ」(限定卵除外)

■転生前

竜王の性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。