アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】デスプリーストの性能とオススメ特技(更新)

deathp

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 501 523 545 567 590
MP 366 382 398 414 431
攻撃力 354 370 386 402 419
防御力 327 341 355 370 385
素早さ 319 333 347 361 376
賢さ 448 466 485 504 524
系統 ゾンビ タイプ 魔法 必要経験値(~lv80) 903,648 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ 弱い ヒャド 無効 ギラ   バギ 無効 イオ 無効
デイン   ドルマ 無効 ザキ 半減 マホトン   マヌーサ 弱い
半減 眠り 弱い 混乱   マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 タイプ 習得レベル 消費MP
ドルクマ 呪文 11 14
ザオリク 呪文 21 120
特性
呪文会心出やすい
自動HP回復(25程度)
リーダー特性
全系統 賢さ+15%

特技名やリーダー特性の対象をクリックすると関連情報が展開されます

■卵で付けられる特技

(なげきのぼうれい→ワイトキング、ワイトキング→デスプリースト時限定)

deathp-skills

*タマゴロンの隠れ家で入手
▲魔法のダンジョンで入手
★イベントミッションorメダル交換で入手(再開催まで入手不可)
☆通常ミッションで入手(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

究極転生への道
高いMPと賢さを持っている為、呪文パで攻略する際に活躍してくれる。究極転生への道で使う事を考えれば、覚えさせる呪文は”ライデイン””ベホイミ”が安定。
”ベホイミ”1回当たりの回復量が多い点や”ザオリク”を使える点を考慮すれば、物理パで使う事も可能。”バギマ””しんくうは””こごえる吹雪””こおりの息””やけつく息””イオラ”を無効化できる耐性や自動HP回復の特性を持っている為、ステータスの見た目よりも意外と安定感がある。起用を考えてみても良いはず。
クシャラミ出現
”イオラ”を覚えさせればアタッカーを任せる事もできるが、他に強力な物理アタッカーがいるのであれば”ザオリク””ベホイミ”要員として起用した方が良いだろう。
気になるのは耐久力の低さ。子分が使う”メラゾーマ”に弱い点も考えると無視できないレベルの為、気になるのであればもう少し耐久力の高い回復役を用意した方が良い。
バルバルー出現
”バギマ”を使えばバルブレードの弱点を突く事ができるが、バルバルーにはダメージが一切通らない。1体分ダメージが通らない無駄を考えれば、他の物理アタッカーに攻撃を任せた方が良いだろう。ここでも”ベホイミ””ザオリク”が安定。
耐久力が低い為、会心の一撃が出たり運悪く集中攻撃を受けたりした場合にはあっさり落ちる。そうなった時は運が悪かったと割り切るしかない。
バルバルーの”まふうじのまい”で呪文を封じられてしまった場合、やる事が無くなってしまう。解けるまで素殴りをすれば良い話だが、無駄な行動が気になるのであれば呪文以外の選択肢を持った回復役を起用した方が良いだろう。
カカロン出現
”べギラマ”を覚えさせればアタッカーとして活躍する事ができる。複数の”べギラマ”を使えるモンスターと”ぶきみな光”を使えるモンスターでパーティを構成すれば、呪文でゴリゴリ削っていける。
物理パで攻略する際にも回復役として起用するのは有。カカロンのHPを中途半端に削ってしまった場合は会心の乗った”はげしいビンタ”が飛んでくる為、事故死する可能性がある。そんな時に立て直しを図れる”ザオリク”持ちの恩恵はなかなかのもの。
”ザオリク”持ちのデスプリーストが落ちた場合はどうしようもないが…
ドメディ出現
ドメディに効果的にダメージを与える手段を持っていない為、補助、回復要員として起用する事になる。
ドメディの”ディバインスペル”に会心が乗った場合、運が悪いと1ラウンド目から落ちるモンスターが出る事がある。そんな時に”ザオリク”で立て直しができれば、その有難味に気付かされるはず。
問題は耐久力の低さ。”ディバインスペル”で落ちる可能性があるのは”ザオリク”持ちのデスプリーストも同様で、”ザオリク”持ちが1ラウンド目から落ちてしまうと勝負を投げ出したくなってしまう。一応そう言った可能性がある事は覚悟しておいた方が良い。
マガルギ出現
 

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-spoison-egg-sbone-egg-sbuchi-egg-sking-egg-s

■まとめ

完全呪文特化モンスターですね。攻撃に特化するだけなら他のモンスターでも替えが利きますが、”ザオリク”持ちというのが大きいです。戦況によって臨機応変に対応する事ができます。
耐性もなかなかの物。ゾンビ系と言う事でメラ系に弱いのは仕方がありませんが、バギ系ヒャド系麻痺が無効と言うのは素晴らしい。それら系統の攻撃がメインの敵と戦う場合には、間違いなく大活躍してくれます。
正直なところ今ではあまり出番がありません。ただ、”ザオリク”や耐性のおかげで使える場面があるのも事実なので、余裕があればしっかり育てておきましょう。
オススメ特技は「ライデイン、べホイミ、べギラマ」(限定卵除外)

■転生前

ワイトキングの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。