アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】バラモスゾンビの性能とオススメ特技(更新)

7ii8N75AeQ

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 648 674 701 729 757
MP 314 328 342 356 371
攻撃力 452 472 492 512 533
防御力 331 345 359 374 389
素早さ 306 320 334 348 362
賢さ 265 277 289 301 314
系統 ??? 必要経験値(~lv80) 903,648 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ 弱い ヒャド 無効 ギラ 半減 バギ   イオ 半減
デイン   ドルマ 無効 ザキ 無効 マホトン   マヌーサ 無効
半減 眠り 半減 混乱   マヒ   息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
漆黒のツメ 18 36
かがやく息 41 124
特性
AI1-2回行動
自動HP回復(30程度)
リーダー特性
全系統 HP+15%

■卵で付けられる特技

(スカルゴン→ドラゴンゾンビ、ドラゴンゾンビ→バラモスゾンビ時限定)

(スカルゴン→ドラゴンゾンビ時&スカルゴン,ドラゴンゾンビ特技転生時限定)

(スカルゴン→ドラゴンゾンビ時&スカルゴン,ドラゴンゾンビ特技転生時限定)

(スカルゴン→ドラゴンゾンビ時&スカルゴン,ドラゴンゾンビ特技転生時限定)

baramszombie-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆★★
★★★★★
高い攻撃力とAI1-2回行動のおかげで物理パで活躍可能。自動HP回復で手間がかからないのも助かる。瞬間火力を出したい場合には”漆黒のツメ”で対応できたりと緩急ある行動が可能。
道中のヘルバトラー戦で”はげしい炎”を使われた場合に大ダメージを受けるが、ブラックドラゴンの”こごえる吹雪”は無効化する。HPの減り具合が戦闘によって大きく変わる為、相手を良く見て行動したい。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
“漆黒のツメ”を使ってクシャラミの呪文耐性を下げることで他の呪文型モンスターのサポートができる。”漆黒のツメ”自体の火力がそこそこ高いのも嬉しい。
物理パに入れる場合でも”漆黒のツメ”を連打するだけでそこそこ良いダメージを出してくれる為、物理パでも呪文パでも”漆黒のツメ”を連打すれば良いというシンプルさがある。
メラ系に弱い為、子分が使う”メラゾーマ”が少しだけ痛い。
転生前であれば”ばくれん斬り”を付けられるようになった。”ばくれん斬り”はクシャラミの弱点をつける為、高い攻撃力もあってダメージにかなり期待できる。
バルバルー降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
バルバルーは呪文耐性が整っている為、呪文パでの攻略が厳しい。結果、”漆黒のツメ”の呪文耐性ダウンが活かし難い。
それでも、高い攻撃力とAI1-2回行動のおかげで物理攻撃での貢献は可能で、”漆黒のツメ”で瞬間火力も期待できる。
バルバルーの”ポイズンブレード”の毒に半減の耐性を持っているのも地味ながら嬉しい。
カカロン降臨 ☆☆★★★
★★★★★
カカロンの”シャインスコール”のマヌーサ状態に完全な耐性を持っているのがかなり大きい。マヌーサ無効のおかげで、”漆黒のツメ”を着実に当てる事ができ、他メンバーの呪文のサポートが可能。
物理パでの挑戦でも、マヌーサ状態にならない事もあって他のモンスターよりも頼りになる。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
ドメディには弱点の耐性が無い為、呪文パでの攻略はかなり厳しい。ギラ系やバギ系は等倍で入るが、例え”漆黒のツメ”で呪文耐性を下げていたとしても大ダメージは期待できない。
物理パでの挑戦であれば”漆黒のツメ”でコンスタントに削っていける。
リーダー特性でHPをかなりブーストできる。HPを増やす事で”マダンテ”後の生存率を上げる事ができる。…が、HPをブーストするよりは攻撃を上げてさくっと沈めてしまった方が安全。
闘技場 ☆☆☆☆★
★★★★★
闘技場で使うには素早さが足りない。全体へ大ダメージを与えられる”かがやく息”を覚えているが、相手の耐性に大きく左右されるので使い勝手は良くない。
相手に”おいかぜ””ぎゃくふう”持ちのモンスターがいないのであれば”かがやく息”を検討しても良い。もちろん、無効や半減が少ない場合に限るが。もしも”かがやく息”に期待できそうも無ければ”漆黒のツメ”で削る。相手によって使い分けできる特技があるだけ一部のモンスターよりは使い易い。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-smaster-egg-sking-egg-sking-egg-s

■まとめ

ゾンビ系から???系になっただけあって、尋常じゃないほど強化されています。
AI1-2回行動も付いていますし、耐性もかなり良くなっていますし…特技も恵まれています。
強いですね。シンプルに。
Aスタートのモンスターの中でも結構な当たりでしょう。
オススメ特技は「ダークマッシャー、ふうじん斬り、かぶとわり、やけつく息」(限定卵除外)
呪文系を覚えさせても良いですが、賢さの低さに注意。”ピオリム”も悪くありませんが、他のパーティメンバーと相談で。

【追記修正済】
ブレス全盛期が過ぎ、強力なブレス特技を持っているだけではやっていけなくなりました。インフレで求められる素早さの値がどんどん上がっているので、それに付いていけない時点で大分不利です。闘技場での活躍は今後厳しくなっていくでしょう。
闘技場以外での使い易さは未だに健在。攻撃力の高さや連撃の”漆黒のツメ”のおかげで安定した貢献が可能です。そういった意味では中途半端に闘技場でしか使えないようなモンスターよりは使えるモンスターです。
限定卵ではありますが”ホーリーラッシュ”や”ばくれん斬り”を覚えさせることで使える場面が増えます。ただ、それらは転生前に付けておかなければいけないのでご注意ください。

■転生前

ドラゴンゾンビの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。