アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】バラモスブロスの性能とオススメ特技(更新)

7rRxNrorj

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 681 709 738 767 797
MP 392 408 425 442 459
攻撃力 406 424 442 460 479
防御力 337 351 366 381 396
素早さ 326 340 354 369 384
賢さ 332 346 360 375 390
系統 ??? タイプ 攻撃 必要経験値(~lv80) 734,214 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド   ギラ 半減 バギ   イオ 無効
デイン   ドルマ 半減 ザキ 無効 マホトン   マヌーサ  
半減 眠り 半減 混乱   マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 タイプ 習得レベル 消費MP
いてつく眼光 体技 11 21
イオナズン 呪文 26 88
特性
AI1-2回行動
みかわしアップ
リーダー特性
全系統 賢さ+15%

特技名やリーダー特性の対象をクリックすると関連情報が展開されます

■卵で付けられる特技

(バラモス→バラモスブロス時限定)

barabro-skills

*タマゴロンの隠れ家で入手
▲魔法のダンジョンで入手
★イベントミッションorメダル交換で入手(再開催まで入手不可)
☆通常ミッションで入手(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

究極転生への道
“ライデイン””ベホイミ”を覚えさせる事で、転生前同様に最高レベルの働きをしてくれる。加えて”いてつく眼光”を覚えている為、呪文パで攻略する際に厄介なブラックドラゴンの”マホカンタ”に対応できるのも嬉しい。
MPが高い為、物理パで攻略する際にもヒールタンクとして活躍してくれる。”はげしい炎”を半減出来たり、”やけつく息”による麻痺が無効だったりと、耐性面での相性も良い。
クシャラミ出現
クシャラミはイオ系が弱点の為、”イオナズン”が見事に突き刺さる。しかし、”呪文返し”を子分が使った場合、”イオナズン”3体分が一気に返されてしまう。3体分の”呪文返し”を”いてつく眼光”で剥がしていてもらちが明かない為、”呪文返し”をされる前に”イオナズン”を叩きつけておきたいところ。”いてつく波動”持ちモンスターを持っているのなら問題無い。
バルバルー出現
バルバルーは耐性が整っている為、アタッカーとして貢献するのは難しい。
基本的には転生前と同じく”ネクロゴンドの波動”を連発しているだけで良いだろう。”ベホイミ””ピオリム”などでサポートできれば尚良いが、幻魔だけの為に”ベホイミ””ピオリム”を覚えさせるのは結構な無駄が生じる。
バルバルーの”ポイズンブレード”、バルブレードの”まどろみ斬り”、それぞれの状態異常に半減の耐性を持っている為、耐性面の相性も良い。適性とまでは言えないが、連れていく分には問題無い性能。
カカロン出現
カカロンは混乱半減、カカロンフードは混乱無効の為、自慢の”ネクロゴンドの波動”が活かし難い。カカロンの弱点を突く様な呪文を覚えられない事もあり、基本的にはサポートがメインになるだろう。
カカロンフードの片方はメラ系に弱い為、余裕があれば”メラゾーマ”でどんどん削っていくと良い。もちろん、メインアタッカーへの補助の妨げにならないレベルで。
ドメディ出現
ドメディは呪文耐性が整っている為、アタッカーとして活躍するのは厳しい。自慢の”イオナズン”は特に分が悪い(イオ系無効)。
基本的には補助しつつ、余裕がある時に”ネクロゴンドの波動”を連発しているだけで良いだろう。ひつじが混乱してくれれば被ダメージも減る。
ちなみに、ひつじがイオ弱点になる事もある為、もしそうなっていた場合は”イオナズン”を使って見ても良い。”ネクロゴンドの波動”の方が効果的だとは思うが…
マガルギ出現
 

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-smaster-egg-sking-egg-sking-egg-s

■まとめ

ステータスが全体的に見れば高めになっていますが、尖った部分がありません。特別攻撃力が高い訳でも無く、特別素早さが高い訳でも無く、特別防御力が高い訳でもありません。
登場時は目立っていた”イオナズン”もさほど珍しく無くなり、取り得と言えば”ネクロゴンドの波動”くらいになってしまいました。魔王ではありますが、ややインフレに取り残された状態になっています。
”ネクロゴンドの波動”も強敵は混乱に完全な耐性を持っていたりと、なかなか活かせる場が無いのが現実。闘技場で混乱を撒き散らそうにも素早さの問題で行動前に落とされる懸念があります。
MPとHPの高さを活かし、究極転生への道のような長期戦になるタイプのクエストで回復役をやってもらうのが一番無駄が無い可能性も…
オススメ特技は『メラゾーマ、ネクロゴンドの波動
他に強力なアタッカーがいる場合、アタッカーとして使う事がほとんどありません。”ベホイミ”を覚えさせてヒールタンクにしておけばそれなりに活躍の場があるかも…?

■転生前

バラモスの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。