アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】クローハンズの性能とオススメ特技(更新)

gdahands

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 492 512 533 554 576
MP 241 251 262 273 284
攻撃力 427 445 463 482 501
防御力 348 362 377 392 407
素早さ 383 399 415 432 449
賢さ 318 332 346 360 375
系統 ドラゴン 必要経験値(~lv80) 734,214 入手方法 ふくびき(B,A,S)

■耐性

メラ   ヒャド   ギラ 半減 バギ   イオ  
デイン   ドルマ   ザキ   マホトン   マヌーサ 半減
  眠り   混乱   マヒ   息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
だつりょく斬り 4 8
しんくうは 15 41
特性
みかわしアップ
リーダー特性
ドラゴン系 素早さ+15%

■卵で付けられる特技

(アイスビックル→クローハンズ時限定)

(オーシャンクロー→アイスビックル時限定)

clowhands-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆☆
★★★★★
MPが少ない為、呪文中心に闘うには厳しい。物理中心に戦えるかというとAI○回行動が無いので火力不足。残念ながら主力として扱うのは厳しい。
賢さは決して低い値では無い為、MP枯渇覚悟で”ライデイン””ベホイミ”を覚えさせるのは有かもしれない。MPが尽きたら地味な通常攻撃をするしか無くなるが。
クシャラミ降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
“ばくれつけん”を覚えさせていた場合はそこそこのダメージを与えられる。しかし、”ばくれつけん”はランダムで敵を攻撃する為、早々に片づけたい”ザオラル”持ち子分を集中攻撃できない。総合したダメージでは悪く無い値だが、正直使い難い。
”ピオリム”の補助があれば意外と避けてくれる。耐久面では意外に心強い。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
物理型のモンスターが増えた為、無理にクローハンズを連れていく理由が無くなってしまった。”しんくうは”でバルブレードの弱点を突けるが、それだけで起用するのは微妙。
素早さだけは高いので”ピオリム”を使っておけばかなり回避してくれる。避けながら”ばくれつけん”を連打するだけで、最低限の働きはできる。
カカロン降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
使う場合は、高い素早さからの”ピオリム”での支援が中心になる。”ばくれつけん”を覚えさせてこれを中心に攻めていきたいところだが、”シャインスコール”であっという間にマヌーサ状態になる為、期待できない。
一応、カカロンフードが使う”べギラマ”を半減できる耐性を持っているが、それほどお得感は無い。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆
☆★★★★
極力早くドメディを仕留め無ければいけない為、攻撃が分散する”ばくれつけん”の効果は薄い。しかし、”ばくれつけん”以外に高火力の特技を覚えられないのでアタッカーとして微妙。
ひつじの攻撃&”マダンテ”に耐えられるかどうか怪しいHPも問題。どうしても使いたいのであれば★4にしてから使いたい。
闘技場 ☆☆☆☆☆
☆★★★★
そこそこ素早さが高いものの★無しでは微妙。素早さに期待するのなら★4必須。
”ピオリム”を使う事で、相手が動き始める前に味方の回避率を上げられる。同時に味方の命中率も上がる為、貢献度は低くない。
しかし、耐久力の低さ故に2ラウンド目まで生き残れる事は稀。”ピオリム”だけを目的に起用するのであれば、もっと素早く頑丈なモンスターがいるのでそちらを選ぶと良い。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-slizard-egg-sdragon-egg-sreef-egg-sking-egg-s

■まとめ

高い素早さとバランスの良い賢さと攻撃力が特徴のモンスターですね。
バランスが良いモンスターは総じてどっちつかずで、クローハンズも例外ではありません。 物理パもダメ、呪文パもダメ、なかなかパーティに入れ辛いです。
高い素早さが生かせる闘技場でも、耐久力の低さが気になったりと粗が目立ちます。
☆4まで行ければ、驚異の素早さ&みかわしアップでかなり避けられるので、☆4にできたらまだしばらくは使っていけるでしょう。
オススメ特技は「ピオリム、ばくれつけん、マホカンタ、ふうじん斬り」(限定卵除外)
”ライデイン,べホイミ”は究極転生への道で使用する場合のみオススメです。

【追記修正済】
同程度の素早さとAI○回行動を持ち、みかわしアップや会心出やすいを持ち合わせたモンスターが出現しています。そのモンスターがほぼ上位互換になってしまっているので、手に入れられたのならそちらを使いたいですね。
☆4時の素早さだけは今でもまだ高い方なので、☆4にしていればまだしばらくは使っていけるかもしれません。あくまで”ピオリム”要員ですが。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。