アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】てんのもんばんの性能とオススメ特技(更新)

7vciNzfsh

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 660 688 716 745 774
MP 236 246 256 267 278
攻撃力 425 443 461 480 499
防御力 460 480 500 520 541
素早さ 258 270 282 294 306
賢さ 276 288 300 312 325
系統 物質 タイプ 防御 必要経験値(~lv80) 564,780 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ   バギ   イオ 半減
デイン 無効 ドルマ   ザキ 無効 マホトン   マヌーサ  
無効 眠り 無効 混乱 弱い マヒ   息封じ  

■特技&特性

特技 タイプ 習得レベル 消費MP
におうだち 体技 10 20
ランドインパクト 斬撃 27 52
特性
自動HP回復(30程度)
みかわしアップ
リーダー特性
物質系 防御+20%

特技名やリーダー特性の対象をクリックすると関連情報が展開されます

■卵で付けられる特技

(うごくせきぞう→だいまじん、だいまじん→てんのもんばん時限定)

tennmon-skills

*タマゴロンの隠れ家で入手
▲魔法のダンジョンで入手
★イベントミッションorメダル交換で入手(再開催まで入手不可)
☆通常ミッションで入手(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

究極転生への道
“ランドインパクト”という大技を生かしたいところだが、MPの関係でほとんど使う事ができない。通常時は素殴りで節約し、いざという時の為に温存しておいた方が良い。
ヘルバトラー戦では”はげしい炎””イオラ””こおりの息”を半減、ブラックドラゴン戦では”こごえる吹雪”を半減できる耐性を持っている。”におうだち”を使えばパーティ全体が受ける被害をかなり減らせる為、回復用のMPを節約する事が可能。
クシャラミ出現
基本的には”ランドインパクト”を連打しているだけで良い。しかし、クシャラミの素早さが以外と高い為、結構な頻度で外してしまうという問題も抱えている。クシャラミへのダメージと行動停止はおまけ程度と考え、子分の削りと行動停止を目的に使うくらいで良いだろう。
”ランドインパクト”を無凸てんのもんばんが使った場合は4ラウンドでMPが枯渇してしまう。可能であれば5ラウンド目くらいまでにはクシャラミを沈めておきたいところ。
子分が使う”メダパニダンス”に弱いという欠点も持っている。混乱で1,2ラウンド潰される事も少なくない為、気になるのであれば他のモンスターを起用した方が良い。
バルバルー出現
高い防御力と毒耐性(無効)を活かし、”におうだち”でバルバルーの”ポイズンブレード”の被害を最小限に抑える事ができる。しかし、バルバルーに”バイキルト”が掛かっていた場合や会心が出た場合には耐えきれなくなる為、緊急時以外は避けておいた方が良い。
基本的には”ランドインパクト”を連打しているだけで良い。行動停止にできなくとも、削り性能も十分に高い。4ラウンド使用した時点でMPが枯渇するが、それまでには大抵山場は乗り越えているだろう。
カカロン出現
基本的には”ランドインパクト”を連打しているだけで良い。回復が間に合わない味方がいた場合には”みがわり”も有。
問題はカカロンの”シャインスコール”によるマヌーサ状態。一度マヌーサ状態になってしまうと”ランドインパクト”も通常攻撃も当てられず、”みがわり”か”におうだち”くらいしか取れる選択肢が無くなってしまう。”におうだち”を使ったとしても”はげしいビンタ”で解除される可能性もある為、あまり効果的では無い。
ドメディ出現
ドメディ戦と最も相性が良いモンスターと言っても過言では無いほど相性が良い。
1ラウンド目に”だいぼうぎょ”、2ラウンド目に”におうだち”をすることでドメディの”マダンテ”を150~200程度のダメージで抑える事が可能。”だいぼうぎょ”が1戦闘に1度しか使えない為、二度目以降の”マダンテ”は抑える事ができないが、二度目の”マダンテ”を使う前にドメディを倒してしまえば問題無い。
大切なのは、1ラウンド目に他のモンスターに”ピオリム”を2重にかけさせるのを忘れない事。そして、ひつじの”つきとばし”でてんのもんばんが行動停止になった場合は一気に瓦解する事を覚えておく事。
マガルギ出現
 

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-smeka-egg-sgorem-egg-sdevil-egg-sking-egg-s

■まとめ

MPの低さ故に長期戦には向かないモンスターですね。
短期決戦になる闘技場や幻魔戦では使い方によっては結構な活躍をしてくれます。鈍速で1回行動だからと言って軽視せず、使える場面で使ってあげましょう。耐性も特技も優秀です。
真価を発揮するのはドメディ戦。よほど運が悪くなければ100%勝てるレベルで安定します。何か1つでも長所があるのは良いですね。”そこそこ強いけど、どこにも連れて行かない”なんてモンスターもいますから。
オススメ特技は「みがわり、だいぼうぎょ
”みがわり”は”におうだち”と使い分けの為に必要です。

■転生前

だいまじんの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。