アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】クインローズの性能とオススメ特技

qeenrose

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 518 540 562 585 608
MP 252 264 276 288 300
攻撃力 381 397 413 430 447
防御力 348 362 377 392 407
素早さ 374 390 406 423 440
賢さ 311 325 339 353 368
系統 自然 必要経験値(~lv80) 621,258 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ   ヒャド 無効 ギラ 弱い バギ   イオ 半減
デイン   ドルマ   ザキ 無効 マホトン 半減 マヌーサ 半減
  眠り 半減 混乱 半減 マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
ベホマラー 22 65
バイシオン 31 36
特性
AI1-2回行動
リーダー特性
全系統 HP+10%

■卵で付けられる特技

(ローズダンス→クインローズ時限定)

qeenrose-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆★★
★★★★★
“ベホイミ””ライデイン”で回復役とアタッカー両方になる事が出来る。若干MPに難があるものの、混乱、マホトーン、マヒに耐性があるのも嬉しい。
物理パで挑む際には”バイシオン””ベホイミ”をメインにし、”ベホマラー”は緊急用として残しておく事。MPによっては”バイシオン”も控えた方が良い。
呪文パでも物理パでもそれなりの活躍ができると言う点では、手軽で便利なモンスター。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
物理パで挑む際には”バイシオン”が非常に役に立つ。”バイシオン”をかけ終わった後は引き続き”ピオリム”でサポートするも良し、”ベホイミ””ベホマラー”で回復に回るも良し、状況に応じて器用に動く事ができる。
賢さが高い為、”イオラ”を覚えさせれば呪文パでも活躍が可能。問題は、”イオラ”を覚えさせてもここ以外ではほとんど使い道が無い事。攻撃は他に任せ、回復役に専念しておくのが無難かもしれない。
バルバルー降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
バルバルー戦はほぼ物理戦になる為、”バイシオン”が光る。
”バイシオン”をかけ終わった後は”ピオリム”をしたり、回復に回ったりと、全てのラウンドで器用に動く事ができる。むしろ、やる事が多過ぎて1匹では足りない程。
バルブレードの”メダパニ斬り””まどろみ斬り”に半減の耐性を持っているのも心強い。
カカロン降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
物理パで挑む場合には”バイシオン”が役に立つ。”べギラマ゛を覚えさせる事で呪文パのアタッカーになる事もできるが、ここ以外で”べギラマ”を使う機会がほとんど無い為、あまりオススメはできない。
問題はMPの低さとギラ弱点。カカロンフードの”マホトラ踊り”を2回受けてしまうと、戦闘終了までにMPが枯渇する可能性がある。1度までなら何とかギリギリ足りるのだが…
カカロンフードの”べギラマ”に弱い点も気になる。元々耐久力が高く無い為、”べギラマ”を受けた後の回復を怠ると、次のカカロンの攻撃で沈んでしまう。
ドメディ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
クインローズ自体はダメージソースにならないが、”バイシオン”でアタッカーの補助ができる。ドメディを最優先で倒す必要のあるドメディ戦では、攻撃力アップの恩恵はなかなかの物。
ドメディの”マダンテ”後の回復に”ベホマラー”も使え、臨機応変に対応する事で戦闘が大分楽になる。
星の数程アタッカーはいるが、ここまで器用に動けるモンスターは珍しい。持っているのなら積極的に起用したい。
マガルギ降臨 ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
 
闘技場 ☆☆☆☆★
★★★★★
闘技場で使うには素早さが足りない。”バイシオン”目的で起用しようにも味方の方が素早い事が多く、攻撃力アップの恩恵を受けるのが2ラウンド目以降になってしまう。下手をすると”バイシオン”使用前に沈んでいる事も。
メタルカイザー等で守ってあげれば生き残れるが、そこまでして”バイシオン””ベホマラー”というのも微妙なところ。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-stree-egg-sreef-egg-sbear-egg-sking-egg-s

■まとめ

“バイシオン”という恵まれた特技に、”ベホマラー”という恵まれた特技が組み合わさって、非常に柔軟に動けます。
更に、カカロンのイオ耐性を突ける”イオラ”を覚えられる事。クシャラミの弱点を突ける”べギラマ”を覚えられるのも大きいです。賢さもそこそこありますし。
残念ながら、これ以上の転生は望めませんが、この時点で十分に使えるモンスターです。
オススメ特技は「ライデイン、ピオリム、ベホイミ

【追記修正済】
オリジナルモンスターとしてデスアラウネが転生先に追加。今のままでも十分に使えますが、転生後なら魅了をばら撒く特技を覚えられます。ステータスや耐性の強化に加え、無駄の無い特技編成が可能なので早めの転生を推奨します。

■転生後

デスアラウネの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。