アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【iphone6】ソフトバンクでiphone6に機種変する場合の注意点。

iPhone6

本日は、スマホアプリや各サイトニュース以外の情報を出してみよう。
iphone5からiphone6へ機種変更しようとして調べた事をつらつらと書いていく。
まぁ、何が一番お得かを調べた末の結論だけです。

iphone5からiphone6へ切り替える人がいるかもしれないが、その前に1つ2つしっかりと調べてから変えてもらいたい。
私から言えるのは、iphone6にすると動作が不安定になるアプリが存在している点に注意して欲しいという事。(スクフェス他)
そして、契約時に言われるがままに契約をしないで欲しいということ。

本日ソフトバンクショップへ行き、契約のパンフレットをもらってきた。そこに書いてあったのは、以下の通り。

料金プラン[スマ放題]  
通話し放題プラン \2700
S!ベーシックパック \300
データ定額パック・標準(5GB+2GB/月) \5000
月額利用料 \8640(税込)

通話し放題プランは、毎月の通話料が完全に無料になる。家の電話だろうと他の携帯会社だろうと無料だ。
S!ベーシックパックはとりあえず必ず払わなければいけないもので、どうしようもない。
「データ定額パック・標準」これが一番大きな問題だ。
これだけで\5000。税込で\5400。毎月の通信が7GBまでは気にせず使え、それ以降は通信速度が極端に遅くなる。
そこで各々毎月の通信量を見てもらいたい。
毎日通勤電車の中でスマホアプリをいじり倒し、時々ネットで調べ物をしていた自分が1.3GBだった。通勤電車で寝ていた。とかではなく、ほぼ片道1時間超の通勤でスマホアプリをいじり倒していた結果がこれだ。
人によってはもっと少ないのでは無いだろうか。
そこで調べてみたのだが、データ定額パックには「小容量」と言う物がある。
こちらは毎月2GBが制限になるのだが、この金額は\3500だ。「標準」よりも\1500程安い。  
もしもこの「小容量」でも構わない通信料であれば、

料金プラン[スマ放題]  
通話し放題プラン \2700
S!ベーシックパック \300
データ定額パック・小容量(2GB/月) \3500
月額利用料 \7020(税込)

毎月\1620も安く済ませる事が出来る。契約は2年なので24カ月で\38880。最新機種のゲーム機買うにも十分な金額。ゲームソフト7本も買えるし、ガチャを回したらかなりの物が手に入るだろう。

実際に2GB以下で済ませられるのは、家ではwifi接続、外でだけ通常回線でゲームをする人に限られるだろうが、今のご時世、家にwifiが無い事は珍しい。
同じ電話し放題でもこれだけ金額に差が出るのだ。覚えておくと良いかもしれない。
機種変更をする前には店に行く前に、チェックしておくべきだ。自分が毎月どれほどの通信をしているのか。自分のスマホは一体どれくらいの容量を使っているのか。
iphone6の16GBとiphone6の64GBでは毎月の支払いに\600程度の差が出る。2年で\14400。先ほどの2GB制限と合わせたらかなりの金額だろう。

もちろん、プレイしているゲームの種類や量によって通信量も本体の容量も考えた方がよい。
ただ、言われるがままに契約すると2年間で「使いもしない容量、通信量」にかなりの金額を支払うことになることはしっかり覚えておいて欲しい。

もうひとつ。いくつかの制限付きで有効な種類もある。
11月30日まではホワイトプランを使う手がある。もちろん、現在持っているiphoneの契約がホワイトプランで、それを継続する場合だけ。新しくホワイトプランにすることはできない。
ホワイトプランを継続する場合は、

ホワイトプラン  
基本使用料 \934
通話料 使った量だけ
S!ベーシックパック \300
パケットし放題フラット for 4G LTE(7GB/月) \5200
月額利用料 \6950~(税込)

となる。こちらは通話料が他社にかけた分だけかかってしまう(1分40円)が、通信量が7GBのままかなり安い金額で使える。自宅にwifiが無い人や、外で一日中ゲームをやったり動画を見ている人にはこちらがオススメ。もちろん、通話をほとんどしない事が前提だが。

電話ばっかりするが、日ごろの通信量が大したことない人は、「スマ放題の小容量」が一番安い。
電話を全くしないが、外で動画を見たりゲームをすることが多い人は「ホワイトプラン」が安い。
電話もかけるし、外で動画を見たりゲームもする人は「スマ放題の標準(大容量というものも有)」が結果的に安くなるだろう。

ソフトバンク限定の記事になってしまったが、auだろうとdocomoだろうと店員が勧めてくるものよりも1つか2つは安い物がある。自分が何をどの程度使っているかを把握して機種変更に挑む事で、かなりのお金が浮く事を忘れないでほしい。

拍手ボタンやランキングボタンを押していただけると7倍頑張れます。↓


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。