アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【各種ゲーム】結局リセマラは何で始めれば?

risemara

当サイトが扱っているゲームのリセマラについて書いていきます。
現在のリセマラの主流はどうなっているのか、どうすべきなのかざっくりとお伝えします。
他サイトのように細かなランク付けなんてしません。
とりあえず、どうしたらいいか、どこで妥協すべきかを書いておきます。

<パズドラ>

■おとなしく赤ソニアを使っておけ

リセマラをしようと考えると言うことは、これからプレイする人だろう。ならばゴッドフェスまでプレイ開始を待つべきだ。
赤ソニアを取っておけば、とりあえずは苦労しない。「序盤に悪魔を揃えるのが難しい」「コストの都合でパーティに入れられない。」というかもしれないが、とりあえず赤ソニアで始めておけば中盤以降に楽ができる。序盤しんどいのが嫌だ?序盤でパズルの動かし方を学んでいると思って頑張れ。
パズドラは「確実に強いが、サブメンバーが揃っていなければダメ」というキャラが多い。
赤ソニア以外にも当たりキャラはいるが、サブメンバー必須系の強キャラはオススメできない。

<チェインクロニクル>

■妥協点するなら副都でニンファ。本気でやるなら聖都でリリスを狙え

一番最初にガチャを引ける副都でニンファを出しておけば、様々なクエストでアイテムの入手率が上がるのでオススメ。レベル60から得られる能力の為、序盤は足手まといになるが。
他のキャラクターよりも成長が遅く、早く強くすることはできない。我慢が出来ない人間は他のキャラで始めても良い。副都のSSRキャラなら正直どれも変わらない。
これから本気でチェインクロニクルをやっていこうと思うのなら、聖都まで進めてリリスを狙うべきだ。現在最強の僧侶が手に入る。
ガチャを引く段階に至るまでに1時間以上かかるので、本当に「本気」の時にしか勧められない。
リリスを入手して進めていけば、今後回復面において困ることは無い。それほどの強さがある。

<スクフェス>

■URなら何でもいい

スクフェスについては、最初のガチャで誰を引いておけということは無い。
フレンドを増やして誰かに使って欲しければ、最初のガチャでURを引いておくべき。SRではダメだ。それほど差がある。
URの確率は1%。何万円もかけて0枚ということもあるのだ。
だったら、最初に1枚くらいは持っておいた方が、気持ち的にも楽になってくる。
リセマラ1周に15分程度。他のゲームに比べて少し大変だが、スクフェスをやるのなら後悔しないスタートをお勧めする。

<DQMSL>

■魔王を狙うのがベストだが、ほぼ不可能。SSになれるモンスターを狙え。

DQシリーズの歴代魔王をガチャで出すのが本当は一番良い。
しかし、他のゲームのトップレアの何倍、何十倍も確率が低い。正直リセマラで狙うには茨の道。
いつまで経ってもゲームが始められない。
なので、最高ランクのレア度SSになれるモンスターが出た時点で始めて良い。
SSランクの中で選びたいと言うのなら、ローズバトラーが出るまで粘ればいい。恐らく出るまでに挫折することだろう。
ゴミが圧倒的に多く、リセマラも1周15分かかる。
SSランク狙いで偶然魔王が出れば即開始。ローズバトラーが出ても即開始。
後はSSランクになれるのを引いて、気に入れば始めて良い。
忘れていたが、SSランクになれるモンスターでもさそりアーマーだけは止めておくべき。
弱過ぎる。

<モンスト>

■テキーラ、ナポレオン、坂本龍馬のいずれかで開始

他のゲームに比べて、序盤に引けるガチャの回数が多い。
その為、☆5を狙いやすいのだが、☆5の中で使える物はほんの一握り。いくら☆5が複数いたところで使えない☆5ばかりではこれまた価値が無い。
オススメは、テキーラ、ナポレオン、坂本龍馬のうちいずれか一体を手に入れたうえで開始する事。役に立たない☆5を複数持っているより役に立つ。
この3種は特定のダンジョンで異常な強さを発揮する。その分普段は使いづらい所もあるので、汎用性は低いのかもしれない。
しかし、いずれ重要性に気付き、他の☆5なんてどうでもいいからこれらが欲しいと望む時が来る。後悔する前に、最初は苦労してでも取っておくべきだろう。

<ディバインゲート>

■カナン一択

期間限定でスクラッチから排出されるカナン。これだけ手に入れておけば、最初から最後まで苦労することは無いだろう。
リーダーとしての性能が圧倒的。更に、その他の能力も無駄が無い。
それは使っていくうちに良く分かっていく。何も分からない人でも、とにかく盲信的にカナンを入手しておけば、後悔は無いはず。
他にも良いキャラはいるが、カナンだけが一つ飛びぬけている。これもリセマラに15分程度かかるゲームだが、本気でやりたいのならばカナンを狙うべき。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。