アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫のみかん箱の中から誰も覚えてなさそうなオタグッズが出てきた 他

20151019n1

倉庫のみかん箱の中から誰も覚えてなさそうなオタグッズが出てきた

時代が時代だけに昔っぽさは拭えませんが、胸の奥がむずむずするような感覚を味わえる物が大集結しています。『パンダコパンダ』とか、今の今まで忘れてましたよ…
1980~1990年代の写真が大量にあるので、誰しも思い出の作品を見つけられるはず。必見です。

これは大発見 「シスコーンBIG」はB5同人誌を入れるために生まれてきた箱だった

20151019n2
https://twitter.com/itm_nlab/status/655675442028937216

シスコーンの箱にロリコンが同人誌を入れたら、それはロリコンの箱なのかシスコーンの箱なのか。
コレに限った事ではありませんが、サイズの一致を想定していなかった物が一致すると妙に嬉しかったりしますよね。

【画像あり】子猫ひろってもーた

20151019n3

”猫拾った”系まとめ記事、1週間に一度くらいは見かける気がします。一週間に一度は最低でも野良子ネコが助かっているんですね…良かった。
住居の関係で猫を飼えない人も多いでしょうし、猫欲はこの手の記事で発散しておきましょう。

だってそれが猫だもの。常に我が道を行く猫様の所業がわかる画像まとめ

20151019n4

飼い猫の蛮行が面白可笑しくまとめられています。
どんなに酷い事をされても”猫>その他の物”ですから許さざるを得ません。
人間同士も、これくらいお互いに寛容になれれば良いんですけどね。

「もしも、光速の90%で野球ボールを投げたら」の結末がカオスすぎると話題に

20151019n5
https://twitter.com/rikako_yontaku/status/655006598276911105

まるで空想科学読本のようなネタ。その次に”光速でウンコ”のネタを思い出しました。
やはり大気中で光の速度に近い物を生み出すのは難しいようです。90%ですらとんでもない事になっていますからね…
むしろ、音速を突破できた人類の英知を評価しておきましょう。そこが限界です。

FF15のスタッフ、かっこいい岩を探す旅に出るwwww

20151019n6

石1つ1つがこういった努力で作られたとなると、ついついプレイ中に石に目が行ってしまいそうです。こういった情報を事前に目にしていなければ、石なんて完全にスルーしていた事でしょう。
一見高く付きそうではあるものの、少し手を加えれば他のゲームでも使えるはず。FF16や17にも影響してくるのかな…

屋外イベントで銃乱射、6人死傷 米フロリダ州

20151019n7

『ゾンビコスチュームで徘徊するイベント』で銃の乱射が発生したとの事。
虚構と現実の判断が付かない人間がやってしまったんでしょうか…これが日本だったら、「○○というゲームをプレイしていた」と報道されていたんでしょうね。

ヤフオクに「1日デート権」なるものが大量出品!6万円で女の子とデートできるぞww

20151019n8

若さと美貌は資産ですからね。それを使って対価を求めるのはまぁ良いでしょう。
AKBのCDを大量買いするのも、萌えグッズを集めるのも自己満足の世界。一日デートに6万使うのだって自己満足。自分が満足できれば良いのです。

【悲報】妖怪ウォッチ、ブーム完全終了

20151019n9

最近さほど騒がれないと思ったら、思った以上に追い込まれていたんですね。まだ妖怪ウォッチ3の情報公開や海外進出を始めたばかりだと思っていたのですが…
8年後くらいには『スナックワールド”ジャラ”買取終了のお知らせ』とか出ているかも。

ゾッと怖い話ー基地外とかメンヘラとかヤクザとかー

20151019n10

フィクションかノンフィクションかは不明ですが、かなり大量のお話がまとめられています。
1つ1つが読んでいても飽きないだけに、かなり時間を取られてしまいました。時間のある時に覗いてみてください。

てきとうに可愛らしいアニメのGIFを貼るスレ

20151019n11

長文記事も良いですが、さくっと目で楽しめる記事もやはり良いものですね。
こういったアニメgifを見た時、アニメ好きとしては凄く楽しめます。しかし、アニメに一切触れてこなかった人間が何を思うのかが全く分かりません。
ifの話をしたところでどうしようもありませんが、そういった人間がどういった感情を持つのか。一度は経験しておきたかったところです。

個展「悲しいゲーム」の虚無感あふれるゲームを体験レポート

20151019n12

ゲーム性皆無のゲームを展示、販売しているとの事。ちなみに↑のゲームは20万だそうです。
この作者さんの訴えたい事とは違いますが、ふとゲーム中に冷静になってしまう事ってないですか?
『ステータスの高い低いでアレコレ考えても、どうせ作っている側になればステータスMAXを作れる。取得に数年かかるアイテムも、その気になれば”1”キーを押すだけで入手できる』
今はすぐにこの冷静さを失うワケですが、この考えがずっと離れない時がくるかもしれません。それこそが、ゲーム離れすべきタイミングなのかも…

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。