アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華艦これ「戦艦少女(幻萌版)」の大型アップデート予告「Project R」に込められた想いとは 他

20150903n1

中華艦これ「戦艦少女(幻萌版)」の大型アップデート予告「Project R」に込められた想いとは

運営→ユーザーはカモ。いくらでも沸いてくる
開発→楽しい物を作りたい。ユーザーに楽しんでもらいたい

意見の相違で開発版戦艦少女と運営版戦艦少女に分裂してしまったとの事。日本ではなかなかあり得ない事ですね。
分裂した結果、開発側が支持を得ているようですし、オリジナリティのある良い作品に進化していくのなら良い事です。もしかしたら本家艦これを超えるかも?




【画像あり】地球そっくりの「アースキャンディー」仙台市天文台で大人気

20150903n2

『これが球体ならなぁ』なんて考えていたら、どうやらアメリカに球体の本家が存在している様子。
こういった発想力で売り切れるような商品を作れる人間ってカッコイイ(*゚ー゚)

集中力を高めたいゲーマーに向けた,デスク周りに張るテント「ぼっちてんと」が東京ゲームショウ2015に出展へ。50%オフでの購入も可能

20150903n3

だんぼっち』の快適軽量版みたいなものかな?
自室に更に自分だけの世界を作るなんて…日本人はどこまで”自分の世界”を追求すれば済むんでしょうか。なんて言いながら個人スペース大好きですが。

伝説のMMO「神の道」を誰が墓場から蘇らせたのか

20150903n4

最近のフリーゲームよりも圧倒的にクオリティが低いMMORPG(?)『神の道』。10年前に生まれ、10年間消息を絶ち、今年になって復活。その流れが綺麗にまとめられています。
試しに覗いて見ましたが、ユーザーが2人いました。とてもプレイできるレベルでは無かったので、興味本位だttんでしょうね…しかし、一体なぜ10年空けて復活したんでしょう。

“社会実験動画”「もしもシャケの切り身が泳いでいたら?」公開

20150903n5

「魚は切り身で泳いでいると思っている子供がいる」
今の子供の魚への無関心を皮肉った言葉だと思っていたのですが、割と本当にいるのかもしれませんね。

PS4/PSV『サモンナイト6』PVやスクリーンショット、世界観などが公開!黒星イラスト完全再現しててグラフィックすげえええええ


サモンナイトシリーズが好きであるが故に、最近の体たらくに呆れ、シリーズに絶望していました。
しかし、このPVを見る限りはシリーズ再興を狙える出来に見えます。油断するには早過ぎますが、割と本当に楽しそうなのです。
今度こそ失敗すればシリーズが死にかねないです。力を入れてくれている事を祈りましょう。

Android版『デレマス スターライトステージ』が配信されたぞおおおおおおおおおお


今日はモンハンXR、デレマス、ビッグタイトルのアプリが2つもリリースされました。
モンハンXRは白猫に、デレマスはスクフェスに、それぞれ食らいつきそうな作品になっています。恐らく競い合う仲になるでしょうから、双方のクオリティがぐんぐん上がってくれる可能性も!? 今から楽しみです。




「森のホモォ。」単行本化、巨大なホモォと出会った少年の冒険活劇

20150903n6

┌(┌^o^)┐←元はtwitterから生まれたようですが、今では2chやらニコニコ動画やら色々な場所で見かけます。
いざカラー&綺麗な文字で見てみると…なんだこれ。

ピタゴラサノッチ♪

この発想に脱帽。佐野氏のパクリがあったから生まれたとは言え、正直これを作った方のセンスを見習って貰いたいくらいです。まぁ、もう表舞台に立つことは無さそうですが…

見よ、プロペラ54基のドローンで浮上するこの男を


「人が乗った時点で『ドローン』じゃねぇ!」というツッコミはさておき、大容量の軽量バッテリーがあればもっと良い感じの物が作れるかも?
今見るとそれほどカッコよくは無いのですが、10年後くらいには原付レベルで乗りこなす時代が来ているのかも。

このボケての投稿見て笑ったらアウトなwwww

20150903n7

笑いのツボは人それぞれ。見た方が笑うかどうかは分かりませんが、個人的に面白かったまとめをピックアップ。

【画像】ドラゴンボール 悟空・ベジータ・クリリン・ヤムチャの家族のイラストwwwwwwwwwwwww

20150903n8

牛魔王やじっちゃんやMr.サタンやラディッツを見ていると、『あんな話もあったなぁ』と色々な思いが巡ります。
巻数だけで言えばたった42巻なんですよね。ブリーチやワンピース、ナルトの半分以下です。それであれだけ色々あったように感じるのですから、1つ1つの密度が相当に高かったんでしょう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。