アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【モンスト】新キャラクター”卑弥呼”が新登場。今のところは進化一択…?

6月29日12時から開始されている『超獣神祭』にて、新キャラクター『卑弥呼』が登場しました。
6月27日頃から解析で見つかり、静かに話題になっていたキャラクターですね。28日には公式twitter上にステータスが公開されました。
さて、新キャラクター『卑弥呼』は”限定キャラ”として扱われる程強いのでしょうか。既に入手して使っている人もいるかもしれませんが、確認の意味でざっくり見ていきましょう。

■倭国の女王 卑弥呼 性能と所感

20150629mon02

HP:27297
攻撃:21374(ゲージ時:25649)(ゲージ&キラー:38474)
SPD:411.67

坂本龍馬と同じ”木属性キラー”持ちですが、あちらは貫通&AGBでこちらは反射&ADW。綺麗に住み分けができています。龍馬と違い通常のアビリティがキラーなので、クロスレーザーの方にもキラーが乗るのは嬉しいですね。レーザーバリアさえなければ木属性降臨で大活躍です。
SSは神化ロミオと同タイプの物。威力は↓の動画で確認してみてください。弱点属性以外にも200万は安定して出せそうな感じになっています。神化ロミオも強力なSSで一時期騒がれましたが、そのSSを持ってキラーアビリティも持っているのですから無駄がありません。流石は超獣神祭の限定キャラという所でしょうか。

問題は、あくまで木属性特化である事。ルシファー程の万能感が無く、手に入れたとしても使える場面がかなり限定れます。木属性以外では使えず、木属性のエリアでも重力バリアやレーザーバリアがある所では真価を発揮できないという枷があるので、落ち着いてみてみると本当に使える場所が少ないです。
と少し悪い点を言って見ましたが、複数の降臨戦で100点満点の動きをできるキャラクターなんていませんから、70~0点くらいの働きをしてくれれば良いのです。重力バリアとレーザーバリアが両方出てくるステージでもない限りは使ってしまって良いでしょう。

究極PC-G3,究極バジリスク,究極天狗,究極徳川慶喜,究極ポルターガイスト,究極ジュラザウラー,クシナダ,摩利支天
辺りに連れて行く分には問題無く働いてくれるはず。
摩利支天にはレーザーバリア、クシナダには重力バリア&ワープがあるので、共に100点満点の活躍ができない事は理解しておきましょう。期待し過ぎるとガッカリします。

■邪馬台国女王 卑弥呼 性能と所感

20150629mon01

HP:22369
攻撃:23838(ゲージ時:28606)
SPD:307.90

特化型キャラの進化と違い汎用性を高めたキャラクター。ツクヨミ雑魚ワンパンラインを超えているので、ツクヨミに連れて行く事ができる貴重なキャラクターでもあります。
貫通タイプのAGB持ちなので、ある程度のダメージウォールに対応できる柔軟性も魅力的。毒拡散なのでサソリの処理も任せられます。

問題は…「これは強い!」と言いきれるメリットが多くない事。進化卑弥呼の様に木属性なら任せられるという強力なインパクトがあるわけでもなく、ルシファーほどどこにも連れいける訳でもありません。
友情コンボも超高火力という訳でも無く、自身の攻撃もそれほど強くありません。

神化クレオパトラの亜種と言いますか、それよりも若干使い難いと言いますか。入手したのであれば進化を使う方が良いでしょう。ツクヨミ戦用のキャラクターがいないのであれば神化を選んでも良いですが、それ以外のほとんどの場合で進化の方が使えるはずです。

究極一寸法師、究極ガッチェス、究極サターン、究極ジュラザウラー、究極ポルターガイスト、究極セルケト、
イザナミ、摩利支天

辺りで活躍が見込めます。が、進化程のインパクトはありません。劇的に楽になる訳でもないので、あくまで適性があるだけだと言う事を忘れないようにしてください。


今の時点で高評価なのは進化の方の『卑弥呼』です。しかし、今後どういったクエストが出てくるかなんて誰にも分かりませんからね。まだまだ決めつけるのは早そうです。
超獣神祭に新キャラが登場と言う事で期待していたのですが、残念ながら『ルシファー』程の壊れは登場しませんでした。ただ、こちらも今後”エナジーサークルバリア”等が出てきたら身動きが取れなくなるので、”今後が分からない”という点では同じかもしれません。3ヶ月後には評価がひっくり返っている可能性も…?(かなり難しいとは思いますが)

とりあえず、無理し過ぎないようにしましょう。『卑弥呼』の評価が上がるのであれば、上がった後に当てれば良いのです。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。