アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ディバゲ】『ギンジ:白タキシード』『アカネ:黒タキシード』の性能が公開!安定した仕上がりに

20150618diva01

6月18日、ディバゲ公式twitterにて、6月19日開催予定のスクラッチイベント『ミスター☆ディバインセレクション』で新登場する2ユニットの性能が公開されました。
パッと見で分かるように、アカネもギンジも再醒ユニット絵をタキシード絵にした物です。6月と言う事でジューンブライド的なイベントなのかもしれませんね。
さて、最近の顕著なインフレ傾向に飲まれて、今回のこの2ユニットも高性能に仕上がっているのでしょうか。その辺を性能を見ながらざっくり把握していきましょう。

■アカネ:黒タキシード 性能と所感

再醒アカネを全体的に少しずつ変えた性能になっています。LSの倍率がHP2.5倍、攻撃2.0倍だったものがHP2.0倍、攻撃2.5倍になっているので、普段使う分にはストレスの無いレベルになりました。
ASとNS1は再醒アカネと全く同じ物です。NS2が4パネ単体絶大(CRT+40%)とボス戦向けになっているので、序盤はもちろん、そこそこメンバーが揃ってきた状態でも前線で活躍できるユニットに仕上がっています。
最高のユニット、飛びぬけて強いユニット、とまでは言えませんが、炎パに入れて邪魔にならない安定した性能という点では当たりと言っても良いのではないでしょうか。
炎パには炎パネル出現率アップ系も多いですし、『アカネ:黒タキシード』をリーダーとした際のパーティ作りはさほど苦労しないはず。もちろん、サブの座を奪いあうユニットが多いという意味でもあるので、それなりに炎属性ユニットが揃っている場合にはパーティに入れられない可能性も否定できません。

■ギンジ:白タキシード 性能と所感

アカネ同様、こちらも再醒ギンジをベースに調整されたユニットです。イラストも再醒ギンジがベースですしね。
LSの対象が無属性だけだったものがこちらは獣族も対象になっています。そしてHP2.5倍、攻撃力2.0倍からHP2.0倍、攻撃力2.5倍に変化しています。ステータスもHPが減り、攻撃力が増加しているので、攻撃型再醒ギンジと見れば分かりやすいでしょう。
ASは再醒ギンジと同じ物。NS1も名前こそ違いますが同じ性能のスキルです。
大きく変わっているNS2ですが、”そもそも発動が難し過ぎる”という点を除いては絶妙は調整が為されています。
BOOSTパネルに置かなかった場合の再醒ギンジのNS2は17288ダメージ(LS,rate倍率除く以下同)、『ギンジ:白タキシード』のNS2は10224ダメージ。全体攻撃ではありますが、少し劣化しています。
BOOSTパネルに置いた場合の再醒ギンジのNS2は25932ダメージ、『ギンジ:白タキシード』のNS2は15336ダメージ+BOOSTスキルの51120ダメージで66456ダメージ。全体攻撃でありながら単体攻撃の再醒ギンジの火力を超えられます。
”発動が難し過ぎる”というのが一番の問題なので、正直なところNS2はあまり気にしなくて良いかもしれません。LSが変わった点と攻撃力が上がっている点に価値を見いだせるのであれば、狙ってみては如何でしょうか。
ギンジの足元の猫って…


最近は限定ユニットやコラボユニットにインフレが見られましたが、今回追加された2ユニットは再醒ユニットを少し強化した程度のインフレで済みました。あまり早いペースでインフレされてしまっては付いていけないので、これくらいで良いのかもしれません。
再醒ユニットとの比較になりましたが、再醒ユニットを手に入れられない段階の方には比較するまでも無く主力級のユニットである事は間違いありません。同じスクラッチイベントで『カナン』『クロウリー』も排出されるようですし、戦力が揃っていないのであれば頑張って当てたいところですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。