アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チェンクロ】”ルチア&グリダ&ピピ”が新登場!イベント終了後にも使えそうなのは…?

20150526chc7

5月26日15時。近日開催予定の踏破型イベント用の支援フェスが開始されました。
踏破型イベント用のキャラと言えば、戦功○倍がお馴染みですね。今回もそういったキャラクターが3体追加されています。
イベとキャラがイベント中に使えるのはもちろんですが、問題はその後。イベント終了後に使っていけるかどうかです。そこに焦点を当てて、今回の追加キャラをザックリと見て行きましょう。

■“七色工芸師”ルチア 性能と所感

20150526chc04 20150526chc01

レアリティ SSR 所属 迷宮山脈
ジョブ 戦士 コスト 18
ATK(lv60)   HP(lv60)  
ATK(lv80) 9150 HP(lv80) 9150
スキル(マナ1) クレッシェレ
目の前にいる敵1体に小ダメージを与える。
マナが多ければ多いほど必殺技の威力が上昇する。
アビリティ1 冷静かつ情熱的に
必殺技とクリティカル時に与えたダメージ量に応じてHPを回復。
必殺技の時は更に効果が高くなる。
また、残りHPが2/3以上の場合、移動速度が上昇する。
アビリティ2 ガラス細工職人
waveが進むごとに、一定時間戦士のクリティカル発生率を上昇させる。
また、クリティカル発生時に一定確率で敵を暗闇状態にし、
暗闇状態にした敵の攻撃間隔が長くなる。
絆アビリティ ガラスの装飾
クリティカル発生率が上昇する。
また、与えたダメージ量に応じて、自身のHPが回復する。

近日開催予定の踏破イベントで”戦功が2.5倍になる武器”を持った状態で排出されます。
戦士の中でも壁役寄りのキャラクター。素早く敵に張り付き、敵を攻撃しながら自分を回復。時々、相手を暗闇状態にし、攻撃間隔を長くさせて被ダメージを抑える。という流れを想定しているのでしょう。
壁役ではありますがアビリティ2は戦士全体を強化できる物なので、ただの壁役に収まらない理想的なキャラクターと言えるでしょう。
ただ攻撃力が高いだけのキャラクターは過去に星の数程出ていますし、こういった唯一無二の能力は貴重ですので取っておくと後々助かる機会があるかもしれません。
しかし、レベル80の戦士パを作れるような人には無凸では意味がありません。踏破イベント後も使用したいのであれば、4凸は必須ですね。
「踏破イベント終了後、どこで使う?」と聞かれると、少し悩みますね。レイドでは特攻キャラ、踏破も特攻キャラ、タイムアタックで有利になるわけでもありませんし、討伐戦は未定ですし…。

■“採掘職人”グリダ 性能と所感

20150526chc05 20150526chc03

レアリティ SSR 所属 迷宮山脈
ジョブ 戦士 コスト 18
ATK(lv60)   HP(lv60)  
ATK(lv80) 9350 HP(lv80) 8850
スキル(マナ2) スプレンドーレ
自分中心範囲内にいる全ての敵に中ダメージを与え、弾き飛ばす。
敵に止めを刺すと、一定確率でマナを獲得する。
アビリティ1 採掘の技術
敵にトドメを刺すと一定確率でマナを取得する。
さらに、クリティカル攻撃でトドメをさすとマナを取得し易くなる。
アビリティ2 土妖精の採掘師
通常攻撃とクリティカル攻撃時に一定確率で敵をダウン状態にする。
さらに、ダウン状態になっている敵が多い程自身の攻撃力が上昇し、
受けるダメージが減少する。
絆アビリティ 採掘の勘
通常攻撃時に、一定確率で敵をダウン状態にする。
また、クリティカル攻撃時の威力が上昇する。

近日開催予定の踏破イベントで”戦功が2.5倍になる武器”を持った状態で排出されます。
今回の特異キャラ。いずれ上位互換が出る可能性もありますが、現時点では最高レベルの活躍をしてくれます。
敵を倒した時にマナを入手でき、スキルを使って倒せば更に確率が上がる。その上スキルは範囲攻撃。上手くいけばスキルを使った分のマナがそのまま返ってくる事もあります。
そのスキル自体も強力。範囲吹き飛ばしなのでチアリー程ではありませんが敵の勢いを削ぐ事が可能です。今後高難度クエストが出現した場合、大活躍してくれるでしょう。
スキルだけでなく、殴って倒した場合もマナが返ってくる確率があると言うのも良いですね。とにかくマナ収集に関しては右に出る者がいません。
「吹き飛ばし?そんなことする前に倒す」「マナ回収?そんなことする前に倒す」と言われてしまうと何とも言えませんが、スキルの優秀さだけは評価してあげて欲しいです。
どのようなイベントにおいても、マナ獲得アビリティは必須にはなりません。そう言った意味では、スキルの吹き飛ばしに活路を見いだせないのであれば、無理に使う必要は無いでしょう。

■“不死鳥使い”ピピ 性能と所感

20150526chc06 20150526chc02

レアリティ SR 所属 迷宮山脈
ジョブ 魔法使い コスト 13
ATK(lv60)   HP(lv60)  
ATK(lv80) 7350 HP(lv80) 5200
スキル(マナ2) ウィントフラム
前方範囲内の全ての敵に炎属性の中ダメージを与える。
アビリティ1 火妖精の大道芸人
暗闇、凍結、ダウン状態の敵に与えるダメージが増加する。
アビリティ2 不死鳥使い
 
絆アビリティ 大道芸人の意志
暗闇/凍結/ダウン状態の敵に与えるダメージが増加する。

近日開催予定の踏破イベントで”戦功が1.5倍になる武器”を持った状態で排出されます。  
スキルはブルワリー等と同じタイプの離れた場所に魔法を落とすタイプのスキル。範囲が広めに取られているので、ずらして使えば2列に攻撃する事ができます。
全体的にこれと言った特徴が無い為、どうしてもSSR魔と比較すると見劣りしてしまいます。SRが生き残る為にはロクサーナの様に尖った性能が必要なので、ピピが今イベント終了後に生き残るのは厳しいでしょう。

■“東北東の族長” オルガ 性能と所感

20150526chc1120150526chc10

レアリティ SSR 所属 迷宮山脈
ジョブ 戦士 コスト 20
ATK(lv60) HP(lv60)
ATK(lv80) 9300 HP(lv80) 9200
スキル グランドプレス
<溜め>(一定時間後発動、溜め中は行動不能)
自分中心の範囲内にいる全ての敵に大ダメージを与える。
アビリティ1
 
アビリティ2
<迷宮山脈>所属の仲間の攻撃力が増加し、受けるダメージが減少する。
さらに、戦士の場合は一定確率で攻撃と必殺技で敵をダウン状態にする。
絆アビリティ 愛用の戦槌

クリティカル発生率とクリティカル攻撃時の威力が増加する。

流石族長…と言いたいところですが、アビリティ2がほぼ死んでいます。
迷宮山脈所属のキャラクター限定の強化というのが厳しいですね。迷宮山脈自体がハズレと言われて久しいので、寄り一層厳しく感じられます。
今回の支援フェスで追加されたキャラクターのルチアとグリダはそれぞれ単体性能は高いので、オルガのアビリティで底上げしてあげると光るかもしれません。アビリティ2で戦士全員がダウン状態付与能力を得られるので、グリダのアビリティ2の発動条件も満たしやすくなりますし。
ただ、ハードルは高いです。そこまでするのなら既存キャラでも良いのでは?という気もしますが、迷宮山脈シリーズで固めた時の爽快感を感じてみたい気もしますね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

自身にも結束効果が及ぶから迷宮で固める必要なんて無いんだなこれが。むしろ戦士結束系やシャウナの打魔結束の方が良い。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。