アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ダイヤモンドスライムの性能とオススメ特技(更新)

89IJFDOI

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 172 180 188 196 204
MP 360 376 392 408 425
攻撃力 311 325 339 353 368
防御力 780 812 845 878 912
素早さ 426 444 462 481 500
賢さ 300 312 325 338 351
系統 スライム 必要経験値(~lv80) 903,648 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 無効 ヒャド 無効 ギラ 無効 バギ 無効 イオ 無効
デイン 無効 ドルマ 無効 ザキ 無効 マホトン   マヌーサ  
無効 眠り 無効 混乱 無効 マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
ギガデイン 17 24
ザオリク 61 120
特性
メタルボディ
いきなりマインドバリア
リーダー特性
全系統 MP+20%

■卵で付けられる特技

(スライムハーツ→ダイヤモンドスライム時限定)

diamonds-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆☆
★★★★★
MP,賢さがそこそこ高い水準にあるのだが、メタルボディの副作用で消費MPが2倍になってしまっている。短期戦ではさほど気にならないが、長期戦になる究極転生への道では致命的な欠点。
MPを消費せずに戦うとなると素殴りしか無いわけだが、その素殴りは非力。物理パへの導入も厳しいだろう。
”みがわり”を繰り返す戦法だけは有。しかし、それならアタッカーをもう1体増やした方が早く終わる為、効率的とは言えない。
”ザオリク”だけは評価したいが、1発しか撃てないのでは…
クシャラミ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
鉄壁の防御力と無敵の耐性が武器。”みがわり”を使用する事で仲間1体を完璧に守りきる事ができる。
問題は『会心の一撃が出た時に即死する』事。こればかりは運の為、そうならない事を祈るしかない。
似たようなモンスターとしてメタルカイザーがいるが、あちらは限定卵を使わずに”マジックバリア”を使用できる為、ダイヤモンドスライムより若干使い易い。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
バルバルー一味は物理攻撃しか仕掛けてこない為、”みがわり”で味方を守るとかなり被ダメージを減らす事ができる。しかし、物理攻撃ばかりという事は会心の一撃と言う危険も孕んでいる為、ダメージ軽減が図れても安定とは程遠い。
”みがわり”で守る事を止めてしまった場合、やれることは”スラ・フィーバ”くらいしか残っていない為、”みがわり”以外での利用は勧められない。
カカロン降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
”みがわり”を使用する事で味方一体を徹底的に守る事ができる。”はげしいビンタ”による行動停止はダイヤモンドスライムには効かず、”シャインスコール”によるマヌーサ状態付与はダイヤモンドスライムにはあまり影響が無い。
問題はカカロンフードの”アシッドブレス”。2人分を受け持ってしまう為、防御力ダウンが入る確率が高くなってしまう。メタルボディ持ちとは言え、2段階下げられた後の耐久力は不安を感じるレベル。
無理にダイヤモンドスライムをねじ込むくらいなら、アタッカーを1体追加した方が早く周回できるはず。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
自慢の防御力も自慢の耐性もドメディの”マダンテ”には通用しない。その為、かなりドメディ戦との相性が悪い。
自慢の”ギガデイン”も半減され(しかも消費MP2倍)、”ザオリク”は戦闘中に1度しか使えない。”みがわり”はタイミングを誤れば即死し、”スラ・フィーバ”は効果が安定しない。
特技面や耐久面にかなり不安要素がある為、別のモンスターを起用した方が安定した勝利を得られる。
マガルギ降臨 ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
 
闘技場 ☆★★★★
★★★★★
超高速で繰り出される”スラ・フィーバ”、弱点を補う”みがわり”がメインになる。序盤の激戦を乗り越えて落ち付いてきたら”ギガデイン”という選択肢もある為、使用感としてはメタルカイザーに非常に似ている。
メタルカイザーを持っていないなら即戦力だが、メタルカイザーと比較する場合は悩み物。”マインドバリア”を限定卵無しで使えるメタルカイザーか、いきなりマインドバリアを持ったダイヤモンドスライムか、好きな方を選ぶしかない。
メタルカイザーに”ピオリム”を使わせる事が多い場合はダイヤモンドスライムの”スラ・フィーバ”を使わせる方が良い。メタルカイザーに”マインドバリア”を使わせる場合はそのまま使わせておいた方が良いだろう。各々の先頭スタイルで決めれば良い。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-snormal-egg-sbuchi-egg-sdragon-egg-sking-egg-s

■まとめ

これでもかというくらいに闘技場特化のモンスター。メタルカイザーのデイン属性版です。
”マジックバリア”が無い代わりに”スラ・フィーバ”という”ピオリム”の上位互換特技を持っているので、本当に悩まされます。恐らく、完全な上位互換が出るまでは決着がつかないでしょうね。デイン系弱点のモンスターが多いので、耐性面の優位性はこちらにあるかもしれませんが。
オススメ特技は「みがわり、スラ・フィーバ」(限定卵除外)
”マインドバリア”の限定卵を使っても良いですが、そうなるとメタルカイザーと被ってしまいます。それぞれの良さを消してしまうので、スライムハーツから持ってくる2つの特技で決めて良いでしょう。

■転生前

スライムハーツの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

こっちのダイヤモンドスライムは小顔なんだな
どうでもいいけど紐みたいな飾りトゲに食い込んでない?
Re: こっちのダイヤモンドスライムは小顔なんだな
> どうでもいいけど紐みたいな飾りトゲに食い込んでない?
多分そこにい食い込む事によって紐みたいなの維持してるんじゃないですかね?

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。