アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】スライムハーツの性能とオススメ特技(更新)

7RZLN75cdO

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 500 520 541 562 584
MP 338 352 367 382 397
攻撃力 296 308 321 334 347
防御力 470 490 510 531 552
素早さ 376 392 408 425 442
賢さ 259 271 283 295 307
系統 スライム 必要経験値(~lv80) 903,648 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ 半減 バギ 半減 イオ 半減
デイン 無効 ドルマ   ザキ 無効 マホトン   マヌーサ  
無効 眠り 無効 混乱 無効 マヒ 無効 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
みがわり 11 8
スラ・フィーバ 19 30
特性
いきなりマインドバリア
リーダー特性
全系統 MP+15%

■卵で付けられる特技

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆☆
★★★★★
攻撃力も賢さも低く、アタッカーとして活躍するのは厳しい。硬さと高いMPを活かして補助要員にするのも良いが、”スラ・フィーバ”を使った後が暇になってしまう為、それほど活躍できるとは言えない。
そもそも、1回1回の戦闘自体はそれほど難度が高く無い為、補助要員を入れるくらいならアタッカーを1人追加した方があっさりと終わる。それを考えると、究極転生への道との相性はあまり良くない。
クシャラミ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
いきなりマインドバリアと”みがわり”の組み合わせで、1ラウンド目から2体分のマインドバリア効果を得られる。ステータス的に防御力が低めな回復役を守れば安定感が増すが、”みがわり”を捨てて”スラ・フィーバ”で全体の素早さ+αを上げるのも手。
攻撃も回復も冴えないので、やる事は補助のみ。状況に応じて”スラ・フィーバ”と”みがわり”を使い分けすると良い。
問題は、『スライムハーツを入れる理由が特にない』事。”みがわり”はほぼ緊急時くらいにしか役に立たず、”スラ・フィーバ”を目当てにするくらいなら”ピオリム”が使える高火力アタッカーを使った方が早く倒せる。こだわりが無いのであれば、アタッカーを固めてごり押ししてしまった方が良いだろう。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
”みがわり””スラ・フィーバ”以外で貢献するのが難しく、活躍は見込めない。
”スラ・フィーバ”で素早さアップと攻撃力アップを引ければ申し分無いのだが、運が絡む時点で評価するのは難しい。
バルバルー戦は短期戦ではあるが、守りに特化したモンスターよりも火力を出せるモンスターを用意しておいた方が楽に攻略できる。回復も攻撃も冴えない時点で、必然的にスライムハーツの活躍は厳しくなってしまう。
カカロン降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
”みがわり”を使う事で、1ラウンド目にカカロンが”ピンクタイフーン””はげしいビンタ”を使ってきた場合に味方を守る事ができる。(マヌーサは入ってしまうが、攻撃しないので問題無い)
”スラ・フィーバ”は素早さ以外のステータスアップは運が絡む為、おまけ程度に感がておく方が吉。”スラ・フィーバ”で1ラウンド分の穴をあけてしまうくらいなら、マヌーサ状態に弱いモンスターに”みがわり”をしてマヌーサ状態にならないようにした方が良い。行動停止もマヌーサも受けない状態にしておけば、毎ターン確実に削ってくれる。
”みがわり”を使っておけば、カカロンフードが使う”バギマ””べギラマ”を半減した状態で二人分受け持つ事ができる。が、”アシッドブレス”による防御ダウンも2人分受ける為、防御が下がる可能性も高くなる。防御が下がった状態になったら、”みがわり”は止めておいた方が良い。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
ひつじが使う”あやしいひとみ”による睡眠を無効化できる為、”みがわり”をすれば二人分睡眠を無効化できる。しかし、ドメディが”マダンテ”を使うラウンドで”みがわり”をしていよう物なら即死する為、使うタイミングに気を付けなければいけない。”ディバインスペル”を2人分受けて呪文耐性を下げられてしまうと、”みがわり”をしていなくても”マダンテ”で落ちてしまう。正直、”みがわり”はほとんど使えないと思って良い。
となると頼みの綱は”スラ・フィーバ”だが…素早さ以外のステータスアップが運要素である事を考えると、安定からは程遠い。”スラ・フィーバ”の貢献度もあまり高くないと言わざるを得ない。
無理にスライムハーツを連れて行かず、アタッカーや回復役のモンスターを連れて行った方が安定する。こだわりが無ければそうした方が良いだろう。
マガルギ降臨 ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
 
闘技場 ☆☆☆★★
★★★★★
恵まれた耐性と恵まれた防御力が武器。確実に動いてもらいたい味方に”みがわり”をしておくことで、その味方だけは高確率で動けるようになる。スライムハーツも死ぬが。
転生後と違い、ドルマ系が等倍で入ってしまう事、その他呪文も半減程度で入ってしまう事、物理攻撃もそこそこダメージが通ってしまう事。と問題を抱えているのも事実なので、早めに転生させてしまった方が良いだろう。

■転生素材

ダイヤモンドスライム
king-egg-srainbow-egg-sjeneral-egg-sjeneral-egg-semperor-egg-s
とくぎてんせい
master-egg-snormal-egg-sbuchi-egg-sdragon-egg-sking-egg-s

■まとめ

賢さも攻撃力も捨てた完全に補助特化のモンスターです。ただ、補助という点なら転生後の方が圧倒的に上なので、スライムハーツの状態で使う方はあまりいないかもしれませんね。
全体的に評価が低くなってしまいましたが、ほぼ闘技場戦用のモンスターなのでご了承ください。
オススメ特技は「ベホイミ、ザオラル」(限定卵除外)
致命的なまでに選択肢が無かった為、絞り出した2つです。ここで揃えるくらいなら、早く転生させましょう。

■転生後

ダイヤモンドスライムの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。