アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ゴールデンパペットの性能とオススメ特技(更新)

nzjcnjza

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 524 546 568 591 614
MP 270 282 294 306 319
攻撃力 391 407 424 441 458
防御力 428 446 464 483 502
素早さ 405 423 441 459 478
賢さ 225 235 245 255 266
系統 物質 必要経験値(~lv80)   入手方法 ふくびき(B,A,S)

■耐性

メラ   ヒャド   ギラ   バギ 半減 イオ  
デイン 半減 ドルマ 半減 ザキ   マホトン   マヌーサ 無効
無効 眠り 半減 混乱 弱い マヒ   息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
シャインスコール 18 37
タップダンス 24 36
特性
みかわしアップ
ゴールド増
リーダー特性
全系統 斬撃耐性+1

■卵で付けられる特技

(パペットマン→ゴールデンパペット時限定)

(どろにんぎょう→パペットマン時限定)

goldpapet-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆★★
★★★★★
攻撃力も低くAI○回行動も持っていない為、物理パでの攻略では少し足を引っ張ってしまう。賢さも低く、呪文パでの攻略にも向いていない。
初戦の”メダパニダンス”による混乱に弱いという問題を抱えているのも悩み物。
しかし、追加エリアの攻略を検討しているのであれば話は別。追加エリアの敵は物理攻撃専門の為、”タップダンス”が大活躍する。やや入り難いが”シャインスコール”を使うのも悪くない。
回避率を上げても、当たるかどうかは運。確実な勝利を与えてくれるとは言えないが、勝率を上げてくれる事は確か。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
クシャラミの”ピンクタイフーン”も”フェザーストーム”も物理攻撃の為、”タップダンス”で高確率回避が可能。とは言え、命中率は50%近くはある為、”ピオリム”重ね掛けと”シャインスコール”でのマヌーサ状態付与の方が高確率で回避できる。メンバーによって戦略を変えられるのも高評価。
”タップダンス”を使うなら”タップダンス”連打をしているだけで良い。”シャインスコール”を使うなら、クシャラミがマヌーサ状態になった以降は好きに動くと良い。
問題は子分が使う”メダパニダンス”による混乱に弱い事。子分よりは先に動ける為、1ラウンド目はほぼ問題無い。しかし、2ラウンド目以降は混乱で自由に動けない事もある為、完全に足手まといになってしまう可能性がある事を忘れてはいけない。
バルバルー降臨 ☆☆★★★
★★★★★
バルバルーもバルブレードも物理特技しか仕掛けてこない為、”タップダンス””シャインスコール”が大活躍する。
そこそこ火力があるのなら、バルバルーがマヌーサ状態になった時点でほぼ勝利確定。”タップダンス”で攻めきる場合も、運が悪くなければかなり楽に勝てる。
唯一の問題はバルブレードの”メダパニ斬り”による混乱に弱い事。。幻魔戦は短期戦の為、混乱状態になってしまうと何もしないまま終わってしまう事すらある。味方を攻撃してしまう云々よりも、足手まといになってしまう可能性を許容できるかどうかで連れて行くか決めると良い。
カカロン降臨 ☆☆★★★
★★★★★
カカロンをマヌーサ状態にしてしまえばほぼ勝ちが確定する為、”シャインスコール”を連打いしているだけで良いだろう。ゴールデンパペット自体がマヌーサ状態になる事は無い為、ほぼ一方的なマヌーサ状態付与が狙える。
余裕があるのなら”タップダンス”に絞るのも良いが、削りも兼ねて”シャインスコール”を連打していた方が効率的だろう。
カカロンフードの”バギマ”を半減してくれるのも少し嬉しいポイント。マヌーサ無効耐性程ではないが、HPが低い事を考えれば上々。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
残念ながら”シャインスコール”も”タップダンス”もドメディの”マダンテ”には全く意味が無い。
最優先で倒さなければいけないドメディのHPを効率よく削る術も持たず、やや使い難いものがある。
ゴールデンパペットを入れた状態でドメディをさくさく倒せるのであれば、”シャインスコール”要員として入れておくのは悪くない。ドメディの”ディバインスペル”やひつじの攻撃を回避し易くしてくれるはず。(半減だが)
マガルギ降臨 ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
 
闘技場 ☆☆★★★
★★★★★
何と言っても飛びぬけて高い素早さ。闘技場では素早いだけで武器になる。
素早さを活かして”ピオリム”要員にするも良し、相手が呪文、ブレス系で攻めてきそうなら”フバーハ””マジックバリア”で対応するも良し。物質系で固まっている相手になら”メダパニダンス”も悪くない。
相手が物理攻撃でごり押ししそうなタイプなら、”シャインスコール”でマヌーサ状態付与を狙い、相手が”マダンテ”狙いなら”マジックバリア”で補助に回るのも良いだろう。
当然、それら全ての特技を覚えられない為、何に対応させたいかで特技を選ぶと良い。相手のゴールデンパペットも何を付けているか分からない為、敵として対峙した時も頭を抱える事になる。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-smeka-egg-sgorem-egg-sdevil-egg-sking-egg-s

■まとめ

”パペットシャワー”は爆裂拳と似たようなタイプの攻撃。爆裂拳よりも消費MPが多い分、火力も高いです。

素早さと恵まれた特技が武器のモンスター。賢さも攻撃力も冴えないので、完全に補助要員です。
元々覚えている特技だけで大抵の幻魔に対応できますし、”マジックバリア”を覚えさせればドメディ戦や闘技場で活躍できる性能があります。短期決戦になる場所なら大抵使い道はあると言った感じでしょうか。
一方で長期戦は苦手。”マホトラ踊り”で吸い取り、”マホヤル”でMPを配るという方法もあるのですが、正直効率的ではありませんし、そんな事をやっている余裕があるステージなら別のモンスターでも十分に攻略できます。
”パペットシャワー”はゴールデンパペットに火力を持たせたい場合にオススメの特技ですが、撃てる回数は限られています。この辺りも短期戦向けの性能と言える所以ですね。
オススメ特技は「メダパニダンス、ピオリム」(限定卵除外)
限定卵を使わなければ”フバーハ””マジックバリア”を付けられません。使っても良いのであればこれらをオススメします。”パペットシャワー”はお任せです。正直それほど使い勝手は良くありません。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。