アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】エスタークの性能とオススメ特技(更新)

coopengdiea

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 602 628 654 681 708
MP 220 230 240 250 260
攻撃力 456 476 496 516 537
防御力 458 478 498 518 539
素早さ 336 350 364 379 394
賢さ 320 334 348 362 377
系統 ??? 必要経験値(~lv80) 790,692 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ   バギ 半減 イオ 弱い
デイン   ドルマ 半減 ザキ 無効 マホトン 無効 マヌーサ 無効
  眠り 弱い 混乱 半減 マヒ 半減 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
たたきつぶし 21 28
いてつくはどう 28 42
特性
AI2回行動
リーダー特性
全系統 斬撃効果+20%

■卵で付けられる特技

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆★★★
★★★★★
MPの低さが気になるが、高いステータスと恵まれた耐性のおかげで素殴りだけでも十分に活躍してくれる。
逆に言えば、ほぼ素殴りしかできない為、特技を使うタイミング以外はただの頑丈な二回攻撃物理アタッカー。既に安定して周回できているような状況であれば、無理に組み込む必要は無い。
耐性面では、”はげしい炎””こごえる吹雪””しんくうは”という厄介な全体呪文を半減できる耐性を持っている。しかし、ヘルバトラー戦の”イオラ”と追加エリアの”まどろみ斬り”に弱いという一面もある。特に、疲弊した状態で挑む追加エリアの”まどろみ斬り”の方はかなり厄介な為、もし追加エリアへの進行を考えているのであればフォローできる耐性を整えてからエスタークを起用するように。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
高いステータスと恵まれた耐性を持っている為、大活躍とは行かないまでも安定したアタッカーをやる事はできる。低いMPも短期決戦になるクシャラミ戦ではあまり気にならない。
転生前のエスタークは特技の選択肢が少ない。とりあえず”たたきつぶし”を連打するのが一番効率的だろう。たった1ラウンドでも動きを止められれば楽になり、止められなかったとしても”たたきつぶし”+追撃でしっかり削ってくれる。
バルバルー降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
ほぼ物理戦になるバルバルー戦では、物理型モンスターの相性は良い。
エスタークの時点では覚えられる特技の選択肢が少ない為、”たたきつぶし”を連打しているだけで良い。バルバルーの”バイキルト”を”いてつくはどう”で解くのも悪くないが、勢いでさっさと倒してしまった方が被害が少なくて済む。
耐性面ではバルブレードの”まどろみ斬り”に弱いという問題を抱えている。寝てしまっても直後の攻撃で起きたりする為、さほど気にしなくても良いが、睡眠状態になり易いと言う事だけは覚えて置きたい。
カカロン降臨 ☆☆★★★
★★★★★
何と言ってもマヌーサ状態に完全な耐性を持っている点が光る。物理型モンスターでカカロン戦を攻略する際に厄介な”シャインスコール”によるマヌーサ付与を恐れる必要が無いというのは、それだけで起用理由になるほど。
とりあえず、”たたきつぶし”を連打いしているだけで良いだろう。カカロンの行動を1ラウンドでも止められれば勝率がかなり上がる。
最大の問題はMPの少なさ。カカロンフードの”マホトラ踊り”が数回エスタークに入ってしまうと、途中でMPが枯渇する可能性がある。それほど集中的に”マホトラ踊り”をされる事は無いが、そういった危険がある事だけは気に留めておいた方が良い。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
ドメディ戦のドメディは常に”マインドバリア”状態の為、”いてつくはどう”で剥がす事ができない。”マインドバリア”であるが故に”たたきつぶし”の行動停止付与もできず、元々覚えている特技とドメディ戦の相性が悪くなってしまっている。
しかし、”たたきつぶし”+追撃の削りは思いの外削ってくれる。他に物理攻撃特化のモンスターがいないのであればエスタークを起用しても良い。頑丈さも少しは助けになるはず。
ちなみに、ひつじの”あやしいひとみ”であっさり寝てしまうという問題も抱えている。が、そもそも”あやしいひとみ”の睡眠は無効の耐性でもない限りあっさり入ってしまう為、さほど気にする必要は無い。
闘技場 ☆☆☆☆★
★★★★★
これといって戦況を変える程の特技も無く、素早さも高く無い為、闘技場ではやや使い難い。優れた耐性と高い耐久力のおかげで1ラウンド目は動ける事が多いが、転生前エスタークの時点では”いてつくはどう””たたきつぶし””ピオリム”程度の選択肢しか無く、貢献度はそれほど高く無い。

■転生素材

地獄の帝王エスターク
king-egg-srainbow-egg-sjeneral-egg-semperor-egg-smaou-egg-s
とくぎてんせい
master-egg-smaster-egg-sking-egg-s

■まとめ

魔王ではありますが、転生前という事で色々な問題を抱えた仕上がりになっています。イオ耐性の低さと火力面での微妙さは転生後に解消されるので、転生後に期待しましょう。
”魔王”という事を意識しなければ、ランクSモンスターとしては良く仕上がっています。まおうの卵を手に入れられないような戦力であれば、十分過ぎるほど活躍してくれるでしょう。
オススメ特技は「ピオリム、ふうじん斬り」(限定卵除外)
転生後には外す事になってしまうので、転生前の状態で長く使う予定が無ければ特技を揃える必要はありません。

■転生後

地獄の帝王エスタークの性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。