アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ガーディアンの性能とオススメ特技(更新)

fmiopaew

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 610 636 662 689 716
MP 233 243 253 264 275
攻撃力 440 458 477 496 515
防御力 362 378 394 410 427
素早さ 369 385 401 418 435
賢さ 226 236 246 256 267
系統 ドラゴン 必要経験値(~lv80) 677,737 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド   ギラ 半減 バギ 半減 イオ  
デイン   ドルマ   ザキ 無効 マホトン   マヌーサ 半減
弱い 眠り 半減 混乱   マヒ 半減 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
ソードクラッシュ 15 32
れんごく火球 21 27
特性
AI2回行動
ときどきバイキルト
リーダー特性
ドラゴン系 HP,攻撃力 +10%

■卵で付けられる特技

(ドラゴンライダー→ガーディアン時限定)

guardian-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆★★★
★★★★★
高い攻撃力と素殴りに適した特性(AI2回行動&ときどきバイキルト)を持っている為、物理パでの攻略で役に立つ。
MPの低さが気になるが、バイキルトに期待しつつ素殴りしているだけで良い。キラーマシン戦だけは”ソードクラッシュ”での支援を混ぜていきたい。
耐性面も究極転生への道との相性は良好。”はげしい炎””しんくうは””バギマ””やけつく息”を半減し、全体を通してパーティの足を引っ張らない。派手さは無いものの、寡黙に削りだけをしてくれる頼もしいモンスター。
追加されたエリアでも、”ソードクラッシュ”で活躍可能。追加エリアに突入する事を考えているのであれば、道中は尚の事素殴りで進めて行きたい。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
残念ながらこれといって相性の良い要素は無いが、”武器ふりまわし”を引き継いでいればクシャラミの行動停止を狙う事ができる。MP切れが気になるが、短期決戦故気にせず使って良い。
そこそこ高めの素早さで安定して当てていける事や、安定した攻撃力とときどきバイキルトの特性がある事を考えると、並のアタッカーよりは活躍してくれるはず。
ちなみに、クシャラミをマインド状態にするまでも無く削りきれてしまうようなパーティの場合には、”はやぶさ斬り”等の瞬間火力があるモンスターを入れておいた方が良い。
バルバルー降臨 ☆☆★★★
★★★★★
バルバルー戦はほぼ物理戦になる為、物理型モンスターは相性が良い。
”ソードクラッシュ”でバルバルーの斬撃を封じてしまえば、バルバルーは素殴りしかできなくなる。”武器ふりまわし”で行動停止を狙うのも良いが、優先度としえては”ソードクラッシュ”の方が上。
バルバルーの”ポイズンブレード”による毒に弱いという問題を抱えているが、”ソードクラッシュ”で斬撃を封じてしまえばその問題は解決される。本格的な削りは他のモンスターに任せ、斬撃封じが入るまでひたすら”ソードクラッシュ”を連打しておけば良いだろう。
カカロン降臨 ☆☆★★★
★★★★★
カカロンの特技は共に斬撃系の為、”ソードクラッシュ”で斬撃を封じてしまえば素殴りしかできなくなる。しかし、先にカカロンの”シャインスコール”によるマヌーサ状態がガーディアンに入ってしまった場合、”ソードクラッシュ”が当たらなくなってしまう。先に状態異常にした方が圧倒的優位に立てる為、可能であれば☆を付けて素早さを上げておきたい。
耐性面の相性も良好。カカロンフードが使う”バギマ””べギラマ”を共に半減。カカロンの”シャインスコール”によるマヌーサ付与も半減する。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
ドメディ戦では最優先でドメディを倒す必要がある為、単体に高火力を出せる特技が求められる。しかし、ドメディには弱点が無い為属性斬りは分が悪い。等倍で入る”ふうじん斬り”かデメリットありの”もろば斬り”が無難な削り方法か。
ドメディの削りは諦め、”ソードクラッシュ”でドメディの”ディバインスペル”を封じる方向に持っていくのも悪くない。最悪なのは”ディバインスペル”で呪文耐性を下げられた末の”マダンテ”。または”ディバインスペル”で会心が出てしまう事なので、封じられれば不安をいくつか潰す事ができる。
ドメディさえ片づけてしまえば、”武器ふりまわし”でひつじを行動停止に追い込める。ここまでにときどきバイキルトが発動していれば他モンスターよりも輝いてくれるはず。
闘技場 ☆☆☆★★
★★★★★
☆無しでは遅すぎて論外。☆3以上にしてやっと実用的な範囲になる。斬撃を主軸にしてくる相手が多い闘技場では、相手より先に”ソードクラッシュ”で斬撃を封じられれば勝率がかなり上がる。やはり使うのであれば☆4は欲しいか。
相手を見て、斬撃を使ってこない事が判断できるのであれば”武器ふりまわし”にシフト可能な点は強み。その場合もやはり素早さが求められる為、☆付けは妥協できない。
ちなみに、同じ”ソードクラッシュ”を使えるモンスターとしてダークホビットがいるが、あちらの方が素早さが3高い。あちらは”はやぶさ斬り””マインドバリア”という選択肢がある点を考えると、若干分が悪い。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-slizard-egg-sdragon-egg-sreef-egg-sking-egg-s

■まとめ

素早さとMP以外は安定したステータスを持っているので、基本的にどこへでも連れて行く事ができます。特にAI2飼い行動とときどきバイキルトの組み合わせは嬉しいですね。
素早さがそこそこ高い点も高評価。いくら火力があっても素早いモンスターにミスを繰り返していては意味がありませんから。
それでも”ソードクラッシュ”を覚えられなければ幻魔系には厳しかったでしょう。”ソードクラッシュ”を覚えるからこその高評価。”ソードクラッシュ”のポテンシャルの高さがうかがえます。(”武器ふりまわし”もそこそこ使えます)
Aスタートなので、いつになるか分かりませんがSSが追加されるでしょう。2体手に入れた場合はパワーアップを良く考えてからするようにしてください。
オススメ特技は「武器ふりまわし、ふうじん斬り」(限定卵除外)
”ホーリーラッシュ””ばくれん斬り”もオススメですが、限定卵なので除外。使っても良ければ覚えさせてあげてください。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。