アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】エスタークふくびき開始!ガーディアンやエスタークは使える?

20150430dq01

4月30日19時。地図ふくびきに新モンスターが3種追加されました。そのうち1体は魔王。先日の生放送の最後にサプライズとして情報公開された『エスターク』です。
その時にモンスターの性能や特技も公開されていましたが、とりあえず今日実装したデータを確認してみましょう。

■エスターク&地獄の帝王エスターク

20150430mon02

おぼえるとくぎ
・たたきつぶし
・いてつくはどう

特性
・AI2回行動

リーダー特性
・斬撃ダメージを20%アップ

”たたきつぶし””いてつくはどう”に関しては、既存キャラが所有している特技なので目新しさはありません。
ステータスも☆1~2ランクSモンスター程度なので、これといって飛びぬけているとも言えないでしょう。☆無しでは破格の性能ではありますが、やはり真価はこの先にあります。↓

20150430mon06

おぼえるとくぎ
・帝王の一閃
・完全覚醒

特性
・AI2回行動
・帝王の闘気

リーダー特性
・斬撃ダメージを25%アップ

特技”帝王の一閃”は”いあい斬り”とは比較にならない高火力特技。完全に上位互換ですね。もちろん会心も出ます。
”完全覚醒”は1ターン消費して3ターンの間斬撃を無効化。闘技場では斬撃を主軸に攻めてくるパーティが多いので、相手次第では3ターンの間無敵に…。
しかし、素早さが低いので相手の高速モンスターに先に攻撃されてしまいます。最低でも自分が動き出すまでは耐えきらないといけません。そこで高いステータスが光ります。500に迫る防御と650近いHP。相手の早いモンスター2匹程度の集中攻撃なら耐えきってくれるでしょう。流石に3匹目辺りからは沈められる可能性も出ますが。
3ターンの間状態異常を防ぐ驚異の特性持ち。行動停止も防ぐため、早く動ける『カカロン』『クシャラミ』では足止め不可能です。”完全覚醒”を使われたくないのであれば、相手が動き出す前に倒すしかありません。少し『ドメディ』に近い物があるかもしれませんね。
一見無敵の『エスターク』にも弱点が。『エスターク』に限らず全てのモンスターに言えるのですが、無属性魔法は普通に入ってしまいます。いくら防御が高かろうが”完全覚醒”していようが”プチマダンテ”等の無属性魔法には大ダメージを受けます。最近は『ドメディ』『ゴールデンスライム』という比較的所有者が多いモンスターも無属性魔法を持っているので、闘技場が『エスターク』無双になる事は無いでしょう。もちろん、そういったモンスターを入れていない相手にはため息が出る程嫌なモンスターでしょうが。

■ガーディアン

20150430mon03

おぼえるとくぎ
・ソードクラッシュ
・れんごく火球

特性
・AI2回行動
・ときどきバイキルト

リーダー特性
・ドラゴン系HPと攻撃力10%アップ

”ときどきバイキルト”の特性と”ソードクラッシュ”を持っている事以外は平均的なモンスター。ただ、”ソードクラッシュ”を持ったモンスターで”AI2回行動”の特性を持っているのは今回が初になります。
素早さがさほど高く無い為、☆4でもない限りは闘技場で使うような事は無いでしょう。しかし、対幻魔に限っては斬撃封じ要員として超がつくほどの活躍をしてくれます。”ときどきバイキルト”のおかげで斬撃封じ後の攻撃力にも期待出来ますし、手に入れたら幻魔チャレンジにつれて行くと良いでしょう。

■ソードフライヤー

20150430mon04

おぼえるとくぎ
・しっぷうづき
・マジックブレイク

特性
・みかわしアップ
・いきなりピオラ

リーダー特性
・素早さを10%アップ

現時点では高い素早さと”いきなりピオラ”のおかげで闘技場で活躍できます。何故現時点かと言うと…
いきなりピオラ”による行動順変化が1ラウンド目は適用されなくなるそうです。1ラウンド目から誰より早く動ける!というロマンが近々無くなるという事です。2ラウンド目からは”ピオラ”の影響で行動順が変わるようですが、子のモンスター…果たして2ラウンド目に生き残っているでしょうか…
覚える特技は闘技場以外では意味が無い”しっぷうづき”。”いきなりピオラ”の仕様変更後は使われる事も減るでしょうから、”しっぷうづき”が悲しく見えますね。
そしてAI○回行動や便利な特技も無いので、ダンジョンでも使われないでしょう。闘技場特化のつもりが闘技場でも微妙になるという悲しいモンスターです。仕様変更さえなければ…

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。