アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】デビルマスタッシュの性能とオススメ特技(更新)

gfaajpga

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 560 584 608 633 658
MP 231 241 251 262 273
攻撃力 434 452 471 490 509
防御力 412 430 448 466 485
素早さ 351 367 383 399 415
賢さ 258 270 282 294 306
系統 悪魔 必要経験値(~lv80) 677,737 入手方法 ふくびき(A,S)

■耐性

メラ   ヒャド 半減 ギラ 無効 バギ   イオ 半減
デイン 弱い ドルマ   ザキ   マホトン   マヌーサ  
  眠り   混乱 半減 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
いあい斬り 18 28
メタルむそう 23 32
特性
AI2回行動
リーダー特性
全系統 攻撃力+10%

■卵で付けられる特技

(ジェネラルダンテ→デビルマスタッシュ時限定)

devilmastash-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆★
★★★★★
極めて平均的なアタッカー。MPの低さ故に特技をあまり使えない為、ほぼ素殴りで進めて行くことになる。
”こごえる吹雪””イオラ””メダパニダンス”を半減できる耐性があるが、”やけつく息”の麻痺に弱いという一面もある。麻痺の厄介さやごくらくちょうの出現個所の多さを考えると、麻痺耐性の低さは無視できない。
とにかく全体的にこれと言って目立った活躍はしない。これと言って足を引っ張る事も無い。無難なアタッカー。
クシャラミ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
基本的には”いあい斬り””こんしん斬り”を連打して戦う事になる。短期決戦になる為、MPの低さを気にしなくて良いのは嬉しい。
しかし、これと言って光る物が無い。高めの防御力は”ピンクタイフーン”で行動停止になった際は0にまで落ち、高めの攻撃力は飛びぬけて高いという程高くもない。
物理アタッカーが不足しているのなら即採用だが、そこそこメンバーが揃っている人にとってはデビルマスタッシュの存在で劇的に環境が変わるような事は無い。
バルバルー降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
バルバルー戦はほぼ物理戦になる為、物理型モンスターの相性は良い。
終始高い防御力と高い攻撃力で安定して削っていってくれる。物理攻撃以外の攻撃手段がないバルブレード、バルバルー相手なら、高い防御力があるだけで優位に立てる。
基本的にはバルバルーに”こんしん斬り”を連打しているだけで良い。もし”ふうじん斬り”を覚えさせているのならバルブレードの弱点を突く事もできる。
カカロン降臨 ☆☆☆☆★
★★★★★
残念ながら他の物理攻撃型モンスター同様に、カカロンの”シャインスコール”によるマヌーサに弱い。
汎用性を考えると覚えさせる特技は全て物理攻撃系特技になってしまう為、マヌーサ状態になってしまったら本当に何もできなくなる。
”ピオリム”を覚えさせておけばマヌーサ時にも対応できるようになるが、そこまでするかどうかはデビルマスタッシュをどこで使っていくかを考えてから決めたい。
ドメディ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
ドメディを最優先で沈める必要がある為、単体攻撃の”こんしん斬り”で攻めていくことになる。
一番厄介な”マダンテ”は呪文攻撃の為、高めの防御力は活かし難い。しかし、”マダンテ”後の立て直しまでの事を考えれば耐久力が高いに越したことは無いだろう。
ドメディの行動を封じたり、全体を強化できたりと目立った活躍はできない。極めて平均的なアタッカーという感じに収まっている。既に十分なメンバーが揃っているのであれば、起用するかは個人の好みで。
闘技場 ☆☆☆☆★
★★★★★
闘技場で使うには素早さが足りない。”いあい斬り”という恵まれた特技を持っていても、動き出す前に沈められてはどうにもならない。特にデイン系弱点の耐性がネックになるはず。
☆を付けて素早さや防御力を上げようにも、ランクAスタートのモンスター故に、ランクSSになる事を考慮するとパワーアップもさせ難い。
活躍させるのならランクSSを待ってからでも遅くはない。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

物理アタッカーには、”早くて脆いタイプ”か”遅くて硬いタイプ”しかいませんが、これは後者ですね。
遅くて硬いタイプは降臨系では役に立ちますが、闘技場ではどうにも冴えないパターンが多いです。ゴールデンスライム辺りまで突き抜けていればそれはそれで違うのでしょうが…
全体的に独自性が無い為、既存のモンスターで事足りる要素ばかりです。始めたばかりで物理アタッカーが揃っていない場合には嬉しいモンスターですが、物理型モンスターがある程度揃っている場合は、牧場で待機してもらう事の方が多いかもしれません。真価はランクSSで発揮されるはず。
オススメ特技は「まふうじのまい、こんしん斬り、ふうじん斬り、れんごく斬り」 (限定卵除外)
”ピオリム”は使う場面が限られる為、どうやって使っていくかで決めてください。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。