アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ランプのまじんの性能とオススメ特技(更新)

dgbljKJgr

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 552 576 600 624 649
MP 234 244 254 265 276
攻撃力 377 393 409 426 443
防御力 336 350 364 379 394
素早さ 385 401 418 435 452
賢さ 351 367 383 399 415
系統 悪魔 必要経験値(~lv80) 734,214 入手方法 ふくびき(S)

■耐性

メラ   ヒャド 半減 ギラ   バギ 無効 イオ 半減
デイン 弱い ドルマ   ザキ 半減 マホトン 半減 マヌーサ  
  眠り   混乱 半減 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
たたきつぶし 16 28
ぎゃくふう 25 48
特性
AI1-2回行動
リーダー特性
悪魔系 HP,攻撃力+10%

■卵で付けられる特技

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆★
★★★★★
賢さが高く呪文パに向いているのだが…MPが低い。長期戦になる究極転生への道ではそのMPの低さがネックになる。
”はげしい炎””かがやく息””やけつく息”といった息系攻撃が多い為、”ぎゃくふう”が最高の働きを見せてくれる。”ぎゃくふう”を使うべきタイミングを見誤らなければ無凸でもギリギリMP不足にはならないはず。”ベホイミ”等は他のモンスターに任せ、”ぎゃくふう”と素殴りをメインにしていくと良い。
ブレス系攻撃でダメージを受けない分、回復の手間も減る。その分のMPも浮く為、コスパも悪くない。
ブレス系が多いとは言え、ブレスをほとんど使ってこないパターンも存在する。そう言った意味では劇的に楽になるという程では無い。(素殴りも弱い)
クシャラミ降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
自慢の”ぎゃくふう”は役に立たない為、『AI1-2回行動のさほど攻撃力も高くない物理アタッカー』になってしまう。連れて行くのであれば”たたきつぶし”での行動停止&削りがメイン。
賢さを活かせる“イオラ”等を使えれば輝いたかもしれないが、残念ながら覚えられない。
バルバルー降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
自慢の”ぎゃくふう”は役に立たない為、『AI1-2回行動のさほど攻撃力も高くない物理アタッカー』になってしまう。連れて行くのであれば”たたきつぶし”での行動停止&削りがメイン。
バルバルーに対してはほとんどの呪文が通り難い。故に残念ながら高い賢さも活かせない。
いっそ”ピオリム””ベホイミ”のサポート要員になってもらうのも有だろう。サポートのついでに1回殴ってくれる。
カカロン降臨 ☆☆☆☆☆
★★★★★
カカロンフードが”アシッドブレス”を使ってくるため、”ぎゃくふう”を使っておけば跳ね返してくれる。しかし、さほど恩恵を得られない為、それだけの為に起用するのは微妙。
ここでもやはり”ピオリム”などでのサポートか”たたきつぶし”での行動停止狙いが無難。他に強力なアタッカーやサポーターがいるのならそちらを起用した方が良い。
一応カカロンフードが使う”バギマ”を無効化できる耐性を持っているが…やはりそれでも何か足りない。
ドメディ降臨 ☆☆☆☆☆
☆★★★★
”たたきつぶし”の行動停止はドメディに効かず、”ぎゃくふう”は意味が無い。ランプのまじん自体のアタッカーとしての性能も微妙で、正直ドメディ戦に向いていない。
どうしても起用するのであれば”ピオリム”等での補助。または”たたきつぶし”でひつじの方を行動停止にすると良い。アタッカーとして見るのなら他にもっと良いモンスターがいる。
闘技場 ☆☆☆★★
★★★★★
”ぎゃくふう”を使えばブレス系攻撃をメインにしている相手を完封できる。その為、闘技場では相手のリーダーを見て、相性の良い相手を探す努力が必要になる。
物理特技全盛期の今、ブレス系攻撃をメインにしているユーザーが驚くほど少ない。”ぎゃくふう”が真価を発揮するブレス特技全盛期が再び来るまでは、思ったほど強さを感じられないはず。
”ぎゃくふう”がある時点で、ブレス特技全盛期が再び来るかどうか怪しいが…

■転生素材

ランプの魔王
king-egg-srainbow-egg-sjeneral-egg-sjeneral-egg-semperor-egg-s 
とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

新特技”ぎゃくふう”を引っ提げて登場。ブレス系攻撃を完封できるので”竜眼”を使えるドラゴンガイア同様にかなり使えるモンスターです。
問題は、かなり使える”はず”なのに、活躍の場が少ない事。ブレス系攻撃が厄介な相手も少なく、闘技場でもブレス系攻撃をメインにしている人は少ないです。イベントクエストで呪文攻撃をしてくるボスはいたので、その点では”竜眼”以下です。今は輝きませんが、今後の流行次第ではワンチャンスあります。
オススメ特技は「ピオリム、ドルクマ、ライデイン、ベホイミ」(限定卵除外)
ここで揃えるよりも、早く転生させてしまいましょう。転生できない間は上記特技でやっていけるはず。

■転生後

ランプの魔王の性能とオススメ特技

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。