アクセスランキング

お知らせ
【私的連絡】ブログ移転しました
過去記事は引き継がないので、こちらも残しておきます。
【私的連絡】更新はtwitterでお知らせしています。フォローはこちら↓


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQMSL】ダークホビットの性能とオススメ特技(更新)

IOLIJldlafa

スマホの方は横画面推奨

■ステータス

  ☆無 ☆1 ☆2 ☆3 ☆4
HP 545 567 590 613 637
MP 226 236 246 256 267
攻撃力 433 451 470 489 508
防御力 452 472 492 512 533
素早さ 372 388 404 421 438
賢さ 204 214 224 234 244
系統 悪魔 必要経験値(~lv80) 677,737 入手方法 ふくびき(B,A,S)

■耐性

メラ 半減 ヒャド 半減 ギラ   バギ 半減 イオ  
デイン   ドルマ 無効 ザキ   マホトン   マヌーサ  
無効 眠り   混乱 半減 マヒ 弱い 息封じ  

■特技&特性

特技 習得レベル 消費MP
ソードクラッシュ 16 32
マインドバリア 22 30
特性
自動HP回復(25程度)
ひん死でみかわし
リーダー特性
全系統 防御力+15%

■卵で付けられる特技

(ビッグフェイス→ダークホビット時限定)

(シールドこぞう→ビッグフェイス時限定)

darkhobbit-skills

*タマゴロンの隠れ家限定
★イベントミッション限定(再開催まで入手不可)
☆通常ミッション限定(入手は1つだけ)
入手先一覧はこちら

■用途別評価

評価 一言
究極転生への道 ☆☆☆☆☆
★★★★★
自慢の”ソードクラッシュ””マインドバリア”が役に立つ場面が少ない為、1回行動のただのアタッカーになってしまう。
”はやぶさ斬り”で瞬間的な火力を出す事も出来るが、MPの少なさ故に長続きしない。結局素殴りをする事になる。
HP自動回復や高い防御力、恵まれた耐性がある為、生き残る事だけには秀でている。しかし、素殴りでの火力に期待出来ない点、ごくらくちょうの”やけつく息”に弱い点を考えると純粋なアタッカーよりは使い難い。
クシャラミ降臨 ☆☆★★★
★★★★★
クシャラミ戦で一番厄介な”ピンクタイフーン”によるマインド付与を”マインドバリア”でしのげる為、ダークホビットをパーティに入れる事で圧倒的に楽になる。
子分が使う”メラゾーマ””メダパニダンス”に半減の耐性を持っているのも素晴らしい。
”マインドバリア”を使う必要が無くなれば”はやぶさ斬り”でアタッカーにシフトする事も可能。攻守共に無駄が無い。
バルバルー降臨 ☆☆★★★
★★★★★
バルバルーが持っている特技は全て斬撃系の為、”ソードクラッシュ”が入ってしまえば素殴りしかできなくなる。ダメージ量の多い”ポイズンブレード”の毒も気にしなくて良くなるのは大きい。
防御力の高さや相性の良い耐性もあってしっかりと貢献してくれる。オススメできるモンスターの1体。
カカロン降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
カカロンの持っている特技は全て斬撃系の為、”ソードクラッシュ”が入ってしまえば素殴りしかできなくなる。
物理パで挑む際に問題となる”シャインスコール”によるマヌーサ付与の対策になる為、物理パで挑む際には役に立ってくれる。(運も絡む)
問題は”ソードクラッシュ”自体が物理系の特技である事。先に”シャインスコール”でマヌーサ状態にされてしまうと当てる事が難しくなる。斬撃封じ自体が入るかどうかも運なので、活躍の度合いはその回その回によって大きく変化する。
ドメディ降臨 ☆☆☆★★
★★★★★
”ソードクラッシュ”でドメディの斬撃を封じる事ができれば、”ディバインスペル”の会心による事故死を防げる。一番厄介な”マダンテ”はどうしようもないが、”ディバインスペル”の事故率が意外と多い事を考えると起用を検討する価値はある。
他に強力な物理アタッカーがいないのであれば、”はやぶさ斬り”を連打する事でメインのアタッカーになる事もできる。AI○回行動こそないものの、”はやぶさ斬り”を覚えているのはやはり大きい。
闘技場 ☆☆★★★
★★★★★
☆無しでは若干素早さが足りないが、☆をつける事でかなり使えるモンスターになる。☆4で素早さ430↑。☆の付いていない魔王よりもかなり早い。そこそこ早いモンスターが”マインドバリア””ソードクラッシュ”を使えると、AIにしても対人戦にしてもかなり幅広く対応できるようになる。
耐久力の高さも上々。麻痺耐性が低い以外は悪い所が無い。

■転生素材

とくぎてんせい
master-egg-sghost-egg-sdevil-egg-sbone-egg-sking-egg-s

■まとめ

AI○回行動こそありませんが、それ以外の全てが恵まれているモンスター。特に特技は斬撃やマインド付与に一人で対応できるようになる為、幻魔戦では替えが効かないレベルで重要な働きをしてくれます。
自動HP回復やひん死でみかわしの特性のおかげで生き残る事にも秀でています。色々やれてなかなか死なない。一種の理想の形と言えるでしょう。
そして何より素晴らしいのはそれだけ優れたモンスターがランクBスタートで手に入り易い所。今後は☆の付いたダークホビットが闘技場のあちらこちらで見られる事でしょう。
オススメ特技は「はやぶさ斬り、ピオリム、みがわり」(限定卵除外)
他に”ピオリム”要員が揃っているのであれば”はやぶさ斬り””みがわり”で良いでしょう。

目次へ戻る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 ゲームブログ スマホ・携帯アプリゲームへ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。